Nani-Sore 何それ?

最近の気になった出来事や話題をご紹介

行政書士試験2016解答速報情報 今年の難易度は? みんなの感想

SPONSORED LINK

f:id:oraise:20160918160013j:plain

 

2016年、今年の行政書士試験が終了しました。1年にたった1回だけのチャンスですが、力を出しきれたでしょうか?

試験が終わると気になるのが、試験の出来栄えですよね。合格発表が1月末とかなり先になる。

記述式問題もあるから採点がかかりますからね^^;

その間、ずっと結果を待つのも何だか精神衛生上良くないですよ。

そんな人には、解答速報を利用して、ある程度の状況を把握することをオススメします。

当ブログでは、緊急に行政書士試験に関する解答速報の情報を調べ、紹介します。

行政書士試験は、年度によって難易度も異なってきます。受験者の点数が相対的に低く、難易度が著しく高くなったような場合は補正的措置がとられることがあります。

最近では2014年の試験で補正的措置がとられました。

合格するためには、その年の試験の難易度が低いほうが、合格もしやすいともいえますからね。

では、今年の難易度はどうだったのでしょうか?自分では難しく感じたけど、みんなの感想はどうだったのでしょうか?

 

SPONSORED LINK

 

行政書士試験の合格基準

 

まずは行政書士試験の合格基準をあらためて確認してみましょう。

 

出題形式科目問題数配点
法令等 5肢択一式 基礎法学 2問 8点
憲法 5問 20点
行政法 19問 76点
民法 9問 36点
商法・会社法 5問 20点
多肢選択式 憲法 1問 8点
行政法 2問 16点
記述式 行政法 1問 20点
民法 2問 40点
一般知識 5肢択一式 政治・経済・社会 8問 32点
情報通信・個人情報保護 3問 12点
文章理解 3問 12点
合計 60問 300点

 

 

大学受験などは「何人合格させるか」ということに主眼が置かれます。

 

しかし、行政書士試験は合格基準点が設けられていますから、その年によって合格者数や合格率もかなり異なってきます。

 

合格基準点はこのように定められています。

 

●合格基準点

行政書士試験は次の要件を全て満たした方が合格となります。

(1)行政書士の業務に関し必要な法令等科目の得点が、122点以上。

(2)行政書士の業務に関連する一般知識等科目の得点が、24点以上。

(3)行政書士試験全体の得点が、(300点満点中)180点以上。

 

以上の合格基準を満たせば合格となりますが、仮に基準点よりに届かない場合も、補正措置によって合格する場合もあります。

 

ちなみに2014年に補正措置がとられた際の合格基準点は、(1)は110点以上、(3)は166点以上なので、170点前後でも合格できたわけです。

 

そして、解答速報では、今年の難易度を分析して紹介も行われる場合が多いでしょう。

 

予備校によっては、答えが割れる問題も時折ありますし、難易度も多少の見解の違いがある場合も。

 

できるだけ多くの解答速報をチェックしておけば、今年の傾向がさらに鮮明になるのではと思います。

 

 

行政書士試験解答速報情報

 

行政書士試験の解答速報は以下のような資格予備校で競うように行われています。

 

LEC

行政書士試験 解答速報|LEC東京リーガルマインド

 

TAC

www.tac-school.co.jp

資格の大原

www.o-hara.ac.jp

ユーキャン

解答速報ならユーキャン|生涯学習のユーキャン

 

クレアール

www.crear-ac.co.jp

 

東京法経学院

行政書士試験 みらなび速報 受験生特設ページ |東京法経学院

 

資格スクール大栄

解答速報一覧

 

 

記述式問題の採点サービス

 

行政書士試験は記述式試験もありますが、マーク式と違い採点は難しいです。

 

記述式の場合は部分点もあるでしょうから、採点は複雑ですからね。

 

資格予備校によっては、記述式問題の採点サービスを行っているところもあります。ぜひ活用したいサービスです。

 

LEC 無料成績診断

行政書士試験 受験生応援企画|行政書士試験の合格を目指すLEC行政書士サイト|資格のことなら合格のLEC

 

TAC 本試験採点無料サービス

www.tac-school.co.jp

 

資格の大原 本試験採点サービス(無料)

www.o-hara.ac.jp

ユーキャン 自動採点サービス

解答速報ならユーキャン|生涯学習のユーキャン

 

 

2016行政書士試験の難易度は? みんなの感想

 

 

記述が難しかったという意見がありますね。「神」とまではいかないでしょうが(・.・;)

 

 

民法の記述式で、損害賠償と解除ができるという解答の問題があったようです。部分点はどうでしょうかね?

 

 

記述が難しかったという意見がまたありました。記述式って論点自体はそれほど難しくないのですが、書くためにはその理解度が高くないといけないですからね。

 

へそ曲がりの問題が多いということは、難易度も高かったということですかね。

 

 

民法や商法は条文も膨大で、覚える論点も多いですから難易度は高いですね。2択まで絞れない問題が半数は、今後の解答速報がドキドキでしょうか。

 

 

現役の行政書士の先生も今回の試験で難問があったことを驚いていますね。

民法の家族法の分野。一昔前の行政書士試験では家族法は暗記が大事だった時代もありましたよね。

 

問題自体がずいぶんと様変わりをし、より実務に近いことを問うようになっているのでしょうか。

 

資格試験の合格にはノウハウがあります。時間が忙しいビジネスマンでも合格できる方法はあります。

 


 

 

広告を非表示にする