読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nani-Sore 何それ?

最近の気になった出来事や話題をご紹介

子供の将来の夢ランキング3位にユーチューバー 子供は大人よりも現実的かも

SPONSORED LINK

f:id:oraise:20160324171603j:plain

 

 

「子供の将来の夢」のニュースです。調査は大阪府内のある小学校が調査したのですが、1位はサッカー選手。時代が変わっても、定番ですね。2位には医者、4位には公務員という結果でした。

 

記事はこちら

http://mainichi.jp/articles/20160322/ddn/013/100/023000c

 

この結果は、まあランキングに登場するかなという感じなのですが、驚くのは3位です。3位にはなんと「ユーチューバー」がランクイン。

 

ユーチューバー自体は、ネットの登場によって現れた、新たに稼ぐ人たちなので、大人はびっくりですね。

 

今回は、子供の将来の夢にユーチューバーが3位に入ったニュースについて。過去の子供の夢はどうだったのかをいろいろ調べてみました。

 

SPONSORED LINK

 

ユーチューバーは子供に大人気

 

最近の子供は、スマホなどで気軽にネットを使いこなしています。最近の子供はゲームも大好きですが、ネットの動画大好き。Youtubeでおもしろ動画を楽しみ、そんな動画でお金を稼げることを知ったわけですから、ユーチューバーが子供の人気になるのも当然かもしれません。

 

それに、最近は日本の国力が弱ってきて、どんどん平均の給料水準が下がっていることも子供はわかっています。

 

そんな世の中なのに、ユーチューバーには億を稼ぐ人たちも出現するわけですから。しかも世界に目を向ければ、もっと稼ぐ人がいるわけですから、子供が憧れるのもしかたありません。

 

自分が好きな動画を作って楽しく稼げるわけですからね。まあ、現実的には成功者は一握りのとてもシビアな世界ですけど。

 

 

その他のランキング上位は現実的な一面も

 

ランキングトップのサッカー選手は、サッカーが好きな子供が憧れがあるのは、分かりますが、医者や公務員がランクインしているのは、子供の意識が現実的なのかもしれないという感じがしますね。

 

まあ、医者は人助けもする素晴らしい職業ですけど、同時にとてもお金を稼げくことができるというイメージがあります。また、公務員はそれほど大きく稼げるわけではありませんが、楽で安定しているというイメージがあります。

 

子供ながらに今の世の中をよく見ていて、忙しいわりには給料が少なくて嘆いている大人から将来は、もっと厳しい世の中になることを予想しているのでしょうかね。

 

 

子供の夢 過去の調査も調べてみた

 

今回の子供の夢にユーチューバーが3位に入ったのは、大阪府内のある小学校が対象でしたので、地域的にはかなりの違いがあるかもしれません。また、子供の生きる年代によっては、ずいぶんと夢は変わるものです。

 

そこで、子供の夢について過去の調査も調べてみました。今回の大阪府内のある小学校を対象として調査と比べるとどんな違いがあるのでしょうか?

 

www.garbagenews.net

 

こちらは、2009年に栄光ゼミナールという塾が行った調査です。男の子は、サッカー選手、プロ野球選手、スポーツ選手などの憧れの職業が並ぶ中、5位のお金持ちは注目ですね。現実的です。

さらに、ゲームクリエイターなどは、ユーチューバーと同じで自分の好きなものでお金を稼ぎたいという現れなんでしょうね。ちなみにこの調査では医師は登場しますが、公務員は入っていませんね。


女の子の場合は、タレント/アイドルが2位に入っていますが、1位はお菓子屋さん/パティシエ。コレは、自分の好きなものをつくりたい、それを仕事にしたいということで、ユーチューバーに憧れる心理と似たものがあるかもしれません。


女の子の夢は、男の子と比べると、お花屋さん、パン屋さんなどが上位に入っており、より現実的だなという感じです。

 

 

ちなみ30年ぐらい前の子供の夢ランキングは、こんな感じでした。

 

 

男の子のベストテン

①エンジニア ②プロ野球選手 ③サラリーマン ④パイロット ⑤電気技師 ⑥医者 ⑦自家営業 ⑧科学者 ⑨建築設計士 ⑩マンガ家 

女の子のベストテン
①スチュワーデス ②デザイナー ③先生 ④看護婦 ⑤タレント ⑥ジャーナリスト ⑦マンガ家 ⑧小説家 ⑨婦人警官 ⑩美容師

 

出典 30年位前の子どものなりたい職業ランキング(人気の職業トップ10、とか新聞記事にもなっているようなも... | レファレンス協同データベース

 

こちらは、かなり現実的ですね。夢と実際の職業が最近の子供以上に近いような気がしますね。マンガ家などが自分の好きなもので稼ぎたいというユーチューバーと似た感じなのでしょうかね。

 

今の子供は、マンガは好きでもマンガ家はなかなかランキング上位に入ってきません。マンガ家になるには、辛い下積み生活があることも知っているからでしょうかね。マンガ家ではありませんが、アニメの制作会社は相当ブラックな職場なんてこともききますからね。