読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nani-Sore 何それ?

最近の気になった出来事や話題をご紹介

別府の温泉と遊園地を融合させた「湯~園地」 温泉につかりながら乗れるジェットコースターは実現するか?

SPONSORED LINK

f:id:oraise:20161123123748p:plain

出典 別府市

 

九州の大分県別府温泉郷は日本を代表する温泉地として有名です。

 

別府の温泉と遊園地を融合させた「湯~園地」が斬新 温泉につかりながら乗れるジェットコースターは実現するか?

最近は訪日外国人がどっと日本へ訪れていますが、温泉や遊園地などのテーマパークは人気があります。

もちろん外国人だけでなく日本人も温泉や遊園地は常に好きな娯楽の上位に顔を出します。

温泉と遊園地といえば、遊園地内に温泉施設を設けている例はありましたが、別府のプロジェクトは温泉とアミューズメントを一体化させた、前代未聞の「湯~園地」。

 

このプロジェクトですが、世界初の“再生数連動型公約ムービー”になります。

つまり、「湯~園地」を描いたムービーのYouTubeでの再生回数が100万回を達成した場合、実際に別府市内で「湯~園地」計画を実行するというものです。

 

果たして別府に温泉につかりながら乗れるジェットコースターは誕生するのでしょうか?

 

SPONSORED LINK

 

別府の温泉と遊園地を融合させた「湯~園地」

 

別府温泉といえば、世界一の温泉湧出量を誇る日本を代表する温泉郷のひとつです。

 

今回温泉につかりながら乗れるジェットコースターなど、温泉と遊園地を融合させた「湯~園地」は決して冗談ではありません。

このプロジェクトは、れっきとした別府市のビジョンとして策定されました。

そのビジョンは“遊べる温泉都市構想”。

「湯~園地」は、その実現に向けた取り組みの第一弾です。

そして、この「湯~園地」ですが、世界初の“再生数連動型公約ムービー”がYouTubeでアップされています。

この公約ムービーの再生回数が100万回を達成した場合に、その公約を実行するという大変ユニークな企画になっています。

 

こちらが公約ムービーです。

 

目玉は何といっても温泉につかりながら乗れるジェットコースター。

 

温泉のジェットコースターも人気のものですが、まさかこの2つがコラボするなんて想像もつきませんでした。

 

動画ではタオルを体に巻いているだけですが、現実になればやっぱり水着着用になるのでしょうかね?

 

その他にもあたかも家族風呂のようなあたたかさを持つ観覧車や、市内路上での温泉を使ったアトラクション実施等が検討されています。

 

この公約ムービーですが、YouTubeにアップされていますので当然日本だけでなく、世界の人々が目にします。

 

温泉といえば、日本を代表する観光資源のひとつ。

 

温泉を目当てに日本へ訪れる外国人もいる中、脚光を浴びるのは間違いありません。

 

また、物珍しさから各国のメディアが、特集で取り上げることもあるかもしれません。

 

 

「湯~園地」公約は実現するか?

 

過去に例のない温泉と遊園地を融合させた施設ですが、実現するためには2つのハードルがあります。

 

まずYouTubeの動画ですが、日本だけでなく世界にも注目されればあっさりと100万回は達成されそうです。

 

同時に日本の温泉もアピールできて、別府だけでなく日本の今目指している観光立国政策にもプラスに働きそうです。

 


 

 

もう一つのハードルは本当に公約が実現されるかどうかということです。

 

政治家が選挙前に掲げた公約は、政党が掲げるマニフェストは時には全く実行されないことも決して珍しくありません。

 

今回の「湯~園地」プロジェクトも、企画だけで脚光を浴びながら実際はやれるのかという不安もなくもないです。

 

この点、別府市長のこの公約実現への意志は強そうです。

 

実際に「公約宣誓書」に知事が署名し、後は公約ムービーの再生回数が100万回を突破することを待つだけという状況です。

多少技術的な問題や規制の壁なんてこともありそうです^^;

 

温泉が大好きな日本人にとってはもちろん、外国人にも新たなアミューズメントということで、実現すれば話題にさらに話題になりそうです。

 

別府までは、東京からの空路ではANAやJALだけでなく、LCCのジェットスター・ジャパンが大分空港までの便があります。

 

大阪や神戸からは別府までの長距離フェリーも就航して、格安で便利にアクセスすることもできます。

 

ディズニランドやUSJ、さらに来年には名古屋にレゴランドができ、日本のテーマパークにも多くの人が訪れそうです。

 

テーマパーク好きな人や温泉好きな人にも、ちょっと気になるこの別府市の新たな取組。

 

今後の動向が気になります。