読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nani-Sore 何それ?

最近の気になった出来事や話題をご紹介

エスカレーターの片側あけマナーはNG? ちょっとおかしな駅のマナー

SPONSORED LINK

f:id:oraise:20160720152740j:plain

 

エスカレータの片側をあけることは、もはや常識になっています。特に都心部では急いでいる人のために、片側を開けなかったり、反対側に立つことは後ろの人の苛立ちを誘います。

 

しかし、このエスカレータの片側をあけるというマナーですが、事故につながったり、そもそも移動の効率もよくないという実験結果もあります。

 

事故や移動効率が良くないのに、このままこのマナーを続けるべきなのでしょうか?ちょっとおかしな駅のマナーは今後どうなるのか?

 

SPONSORED LINK

 

エスカレータ片側あけのメリットはない?

 

エスカレータの片側をあけるという行為ですが、日本だけでなく世界の多くの国でもなかばルール化されています。

 

365affairs.hatenablog.com

 英国ロンドンでも、エスカレータの片側をあけるのは常識みたいになっていました。

 

しかし、現在ロンドンの地下鉄では「エスカレータは歩かない」という新ルールが導入されています。

 

このルールが導入されたのは、事故を誘発する危険性もありますし、何より実験結果で両側で立つことでエスカレータ付近の渋滞も避けることができ、輸送効率も良くなるからです。

 

香港は実際に両側で立つことで、円滑に人の流れを作っていたようです。日本、特に東京などでは、エスカレータ入り口付近に人がわっと集まります。

 

その列はとても長く、エスカレータに乗るまでにかなりの時間がかかります。それでもエスカレータの片側が人で流れていればよいのですが、ほとんど人がいないなんてことも時間帯によってはみられます。

 

その空いたスペースが非常にもったいないですね。

 

また、輸送効率だけでなくもっと深刻なのは安全性の問題です。そもそもエスカレータは歩いて昇ることを想定されて設計されていません。

 

そのため、事故につながったとしても何らおかしくはないのです。

 

さらに危険なのが、エスカレータが緊急停止した時です。緊急停止の予期せぬ動きに多くの人が倒れたりしてケガにつながるわけです。

 

実際に東京消防庁の管内だけでも2011年からの3年間で、3865人が救急搬送されています。かなりの数でびっくりデスね。

 

ロンドンの地下鉄で輸送効率の悪さが明らかになったエスカレータの片側明けですが、日本でも片側明けをやめるような取り組みが行われるようになりました。

 

全国のJR・私鉄・空港などは、19日から一斉キャンペーンをスタートさせ、エスカレーターの安全な乗り方を呼びかけています。

ロンドンの地下鉄でも、同じように安全な乗り方を呼びかけを行った経緯がありますが、日本では果たしてどうなのでしょうか?

 

 

行為がルール化されているだけにもみえる

 

エスカレータの片側をあける行為ですが、「急いでいる人のために通路をあける」という人に対する思いやりより、むしろ“あける行為自体がルール化”しているようにも見受けられます。

 

そもそも急いでいる人は、階段を利用すれば良いという考え方もあるでしょうしね。ただ、日本の駅はバリアフリー化が不十分のため、少ないエスカレータに人が群がる傾向があります。

 

あまり歩きたくない人がワッと集まり、当然歩きたくない人で片側はとても混雑します。

 

みんな疲れてて、急いでいる以外はあまり歩きたくない人が多いのでしょう。そんな集団の中で、エスカレータを歩きたいと思う人はよほど急いでいる人だろという心理があるのかもしれません。

 

本当に人に対する思いやりがあれば、日本が世界から度々批判されるお年寄りや赤ちゃんを抱いている女性や妊婦などに座席を譲らないということも、もっと少ないだろうし。

 

あれも、日本人はシャイだという意見もありますが、大半の人は「疲れているから座席を譲りたくない」というのが本音ではないだろうか。

 

 

ちょっとおかしな駅のマナー

 

エスカレータの片側あけのマナーですが、他にもちょっとおかしくない?駅のマナーはあります。

 

その一つが乗車時の列です。これは、駅にもよっては上手く運用しているのですが、駅によっては最悪の場合もあります。

 

一番ダメだなと思うのがJR大阪駅です。特に環状線のホームは最悪です。列車の乗車の際に2列に並ぶのですが、外回りの列と内回りの列で、ほぼホームを塞いでしまう場合があります。

 

これは、環状線が山手線ほど頻発に運行されていないという状況もありますが、2列の行列が列車とはほぼ垂直で作られるため起こる現象です。

 

これを4列の行列にしたり、列をもっと斜めにすれば解決するのかもしれませんが、JR側もそのように誘導をしていません。

 

何より列の後ろの人は、人の流れを遮っていることがわかるはずです。エスカレータを片側あけるという思いやりがある人なら、同じように人の流れを遮ることには違和感を感じるとは思うのですが。

 

だとすれば、何も一列に列をつくる必要もなく、列の後部はもっとスペースを有効活用して、出口へと向かう人のための通路を確保するべきでしょう。

 

列をつくることが目的ではなく、「順番に乗車すること」が目的なわけですから。エスカレータの問題といい、駅の乗車時の列なども日本では簡単に変えることは難しいのかもしれません。