読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nani-Sore 何それ?

最近の気になった出来事や話題をご紹介

大政奉還150週年記念で二条城が特別公開 京都で数々の記念イベント

SPONSORED LINK

f:id:oraise:20170103175558j:plain

 

誰でも知っているような歴史上の大きな出来事から節目の年は、その出来事がなにかと話題になります。

例えば一昨年2015年は大阪の陣から400周年ということで、大河ドラマ「真田丸」の放送が決定され、大阪の陣がクローズアップされましたからね。

次は大政奉還150週年が大きな出来事になります。

 

大政奉還によって江戸時代が終わり、近代日本が始まる重要な歴史的な出来事ですから、今年はなにかと大政奉還が話題になりそうです。

 

そのあらわれのひとつが来年放送されることが決まった大河ドラマ「西郷隆盛」でしょうからね。

 

大政奉還が行われた場所といえば、江戸と感じる人もいるかもしれませんが京都の二条城です。

 

その二条城などで大政奉還150週年を記念したイベントや特別公開などが開催されます。

 

SPONSORED LINK

 

元離宮二条城では通常見ることができない場所が公開

 

元離宮二条城は世界遺産にも登録され、日本人だけでなく世界中から多くの人が訪れます。

 

修学旅行などでも訪れた思い出がある人が多いのではないでしょうか?

 

二条城といえば、大政奉還が発表された場所でもあり、歴史の移り変わりも見守ってきたお城です。

 

大政奉還150周年ということで、全国でいろんなイベントが開催されてきました。

 

中でも京都は幕末から明治維新にかけてさまざまなゆかりのある場所が多いので注目度は高いですよね。

 

中でも二条城はその表舞台ですから、いつも混雑する二条城が一段と混雑しそうな予感がします。

 

 その二条城の大政奉還が発表された二の丸御殿大広間の廊下の障子が開放され通常見ることができない中庭が期間限定で特別公開されます。

 

二の丸御殿大広間の廊下の障子の開放は1月30日まで。

 

中庭の特別公開は3月18日までと短い期間のみになりますので、見逃さないようにしたいですね。

 

初めて二条城を訪れる人はもちろん、何度か訪れている人も普段とは違った二の丸御殿や二の丸庭園を眺めることができます。

 

 

大政奉還150周年を記念する京都のイベント

 

京都ではさまざまな大政奉還150週年を記念するイベントが開催されます。

 

すでに開催され終了したものが多いのですが、これからも興味のあるイベントがあります。

 

大政奉還150周年記念プロジェクト 記念シンポジウム

 平成29年1月22日(日) 午後1時~午後3時(開場午後0時30分~)

場所 立命館大学朱雀キャンパスホール

www.ritsumei.ac.jp

定員は400名(入場無料)。事前申込で抽選制になります。

 

内容は3部に分かれており、以下のようになっています。

第1部 基調講演「大政奉還の真相」
第2部 パネルディスカッション
第3部 二条城二の丸御殿大広間見学会(シンポジウム参加者無料)希望者は現地集合

 

なかなか濃い内容で興味深いですね。この内容で無料ですから来場希望者はたくさんいそうな感じですね。

 

さらに詳しい内容はこちらまで

京都市:大政奉還150周年記念プロジェクト 記念シンポジウムの開催について

 

 

51回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開

平成29年1月7日(土)~3月18日(土)時間 10時から16時(受付終了)

料金は1ヶ所につき大人600円。

開催場所は、金戒光明寺、妙法院、壬生寺本堂・狂言堂、島原角屋 ほか

 

大政奉還や幕末に関係する場所があり、この時期興味がより湧いてきますね。

 

詳しくはこちら。大政奉還150週年を記念した定期観光バス特別コースもあり、効率よく話題のスポットを見て回ることができます。

www.jr-odekake.net

 

~ほんものの京都、学びにいきます~

『みやこ学び旅2017』“幕末維新と大政奉還”

 

平成29年3月11日(土)~17日(金)

座学講座 平安女学院大学
課外講座 「京の冬の旅」特別公開寺院など

 

詳しくはこちら。大学の街京都ならではのアカデミックなイベントです。

座学講座から街へ出かけたり特別公開寺院を訪問する課外講座まで盛りだくさん。

〜ほんものの京都、学びに行きます〜 みやこ学び旅2017