Nani-Sore 何それ?

最近の気になった出来事や話題をご紹介

リオ日本のメダル候補者が相次いで脱落 みんなの反応

SPONSORED LINK

f:id:oraise:20160728195755p:plain

 

リオオリンピックが開幕し、400m個人メドレーの萩野と瀬戸の同時表彰台は見事でした。

 

やはり、メダルそれも金メダルは、日の丸、君が代がテレビで流れるので日本人としては、気持ちの良いものです。

 

ただ、残念ながらその他の日本人選手の活躍は、期待ほどでもないというのが多くの人の感想かもしれません。

 

ニッポン選手たちの巻き返しの期待や落胆などみんなの反応を集めてみました。

 

SPONSORED LINK

 

メダル候補がまさかの初戦敗退

 

日本期待のメダル候補が相次いで初戦敗退を喫しています。「オリンピックは魔物が棲む」なんて言われますが、本当にこわいですね。

 

金メダルも狙えると思っていたフェンシングの太田雄貴が初戦敗退

news.livedoor.com

オリンピックでは個人、団体で2度の銀メダル、昨年の世界選手権では金メダルを獲得しています。

 

となれば、今回は金メダルは本人もファンも届くと思ったのですが、ブラジル選手に敗退。地元の応援は力になります。

 

 

 

太田雄貴は今回のオリンピックを最後に引退を表明しています。悔しいですが勝負の世界の厳しさを感じます。

 

卓球女子シングルスでは、やはりメダル候補の石川佳純がまさかの初戦敗退です。途中足をケガをして、テーピングを巻くことを認められなかったことの影響は気になります。

 

news.livedoor.com

 

相手はランキング以上に相当の実力はありました。石川選手にとっては、初戦の相手としては厳しかった。

 

ただ、本人もこの敗退から気持ちを切り替え、団体戦のメダルに向けて準備をしています。

 

 

 その他にも、金メダルを期待された柔道ニッポンも、初日から男女ともオール銅メダル。

 

メダルを獲得したことは喜ばしいことなのですが、本人もファンも金メダルという思いが強かっただけに落胆は大きいです。

 

 

柔道ファンの嘆きです。

 

ただ、こんな意見も。

 

 

確かに、銅メダルといっても世界で3位なわけですから、とても凄いことは確かです。どうしても金メダルというのが、選手への過度なプレッシャーになっているかもしれません。

 

例えばサッカーの母国はイングランドですが、長らくワールドカップに優勝していません。

 

柔道が日本発祥だとしても、とにかく金メダルという風潮はよくないかもしれませんね。

 

 

それでもやっぱりオリンピックは感動する

 

日本選手は、現在のところちょっと残念な結果が続きますが、それでもやっぱりオリンピックは人々の感動を誘います。

 

 

 オリンピックは普段スポーツにあまり興味がない人でも、テレビをみてしまうそんな魅力があります。

 

4年後は自国開催ですから、盛り上がりもさらにヒートアップします。

 

 

今日から平日で仕事という人も多いですが、仕事がなかなか手がつかないという人も少なくないでしょう。

 

多くの人は、今までの結果をそれほど気にせず、日本選手を応援するツイートが目立ちます。

 

まだオリンピックは始まったばかり、今後の日本選手の活躍に期待です♫

 

 

広告を非表示にする