読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nani-Sore 何それ?

最近の気になった出来事や話題をご紹介

ポケモンGOのトラブルが日本でも? 世界が熱狂する位置情報ゲーム

SPONSORED LINK

f:id:oraise:20160716142033j:plain

 

ポケモンGOの世界での人気が凄いことになっています。日本ではまだ開始されていないのですが、まず敏感に反応したのが株価。

 

開発の一つである任天堂の株価は連日の急騰。任天堂の売買代金が約4760億円に達し、東京証券取引所に上場する個別銘柄としては過去最高を記録しています。

www.asahi.com

従来から任天堂の株を所有していた方は笑いが止まらないかもしれません。「ポケモンGO何それ?」という人にとっては、思わぬ“副収入”になったことでしょう。

 

世界で大人気のポケモンGOですが、日本での開始も始まろうとしています。これだけ世界で騒がれているゲームですから、日本での人気も間違いないでしょう。

 

ただ、世界各地でもポケモンGOに関するちょっとした問題は起こっています。日本でも同じようなトラブルが想定されます。

 

SPONSORED LINK

 

「ポケモンGO」のちょっとしたトラブル 世界の例

 

スマホの画面を見ながらうろちょろする人がアメリカなどで続出しています。

 

ゲームに夢中になっていると、当然周囲に対する注意力が散漫になります。そこを狙ってミズーリ州では強盗事件も発生しています。

 

日本はアメリカと比べると、治安は良いので強盗をされる心配は少ないでしょうが、ゲームに熱中する場合は注意したいところです。

 

また、いらぬ不信を持たれる可能性もあります。スマホを見ながらうろちょろしている姿が怪しまれ、警察から職務質問をされるケースもアメリカで増えているようです。

 

この点は、日本の都市部は歩きスマホをしている人がたくさんいるので、特に問題ないのでしょうが、人が少ない田舎などでは怪しまれるかもしれませんね。

 

ただ、ポケモンを探して川の近くを歩いて19歳の女性が、偶然にも死体を発見したということもあり、意外な場面に遭遇するかもしれません。

 

 

プレイ中の事故も発生している様子

ポケモンGOをプレイしていた少女が、車にはねられる事故もアメリカで発生しています。

nlab.itmedia.co.jp

この事故により少女の母親は、ゲームを批判しておりゲームの開発者側と裁判沙汰にならないかなと心配になります。アメリカだけに。

 

ポケモンGOをプレイしていたドライバーが木に激突する事故も起こっています。

nlab.itmedia.co.jp

「運転中はアカンでしょう」という感じですが、同じことが日本でも起こるかもしれません。自損だけの問題で終わればまだ良いのですが、歩行者などを巻き込む事故は最悪です。


現実問題として車でのプレイは、少ないかもしれませんが、若い子どもたちが自転車に乗りながらプレイをする姿は頻発するかもしれません。むしろそっちのほうが心配になってきます。

 

お子さんが事故がないように、ポケモンGOが日本で開始された時には、気をつけたほうが良いかもしれませんね。

 

 

神聖な場所ではプレイを禁止する動きも

 

日本でもポケモンGOと同じような位置情報ゲームである「Ingress」目的に、神社仏閣などの神聖な場所への出入りが問題となりました。

 

場所によっては、ゲームをプレイする目的での出入りを禁止する場所も現れました。

世界でも同じような状況が起こっています。

 

ワシントンD.C.にあるアーリントン国立墓地の例です。

 

アーリントン国立墓地といえば、戦没者の魂が眠る神聖な場所ですが、そんな場所へ慰霊目的ではないポケモンGOのプレイをするための訪問者が増えているようです。

 

ツイッターはアーリントン国立墓地から発せられたものですが、「敷地内でポケモンGOをプレイすることは、アーリントン国立墓地にふさわしい礼儀作法ではなく、そのような行動は慎んでくださるようお願いいたします」と声明が出されています。

 

また、イスラム教徒からも反発も。

www.afpbb.com

クーデータで騒ぎになっているトルコですが、ポケモンGOはイスラム教を侮辱するものとして禁止を求める声が上がっています。

 

モスクでプレイをする姿が見られ、モスク自体の重要性や価値を貶めていると非難しているようです。

 

イスラム教というと、イスラム国の動向も気になりますが、イスラム国がこのゲームをどう感じるのかも気がかりですね。

 

また、ポーランド南部のナチス・ドイツ(Nazi)強制収容所跡地に造られたアウシュビッツ博物館では、犠牲者に敬意を払ってアウシュビッツをプレー可能地域から外すよう要請がされているようです。

 

以上のようにポケモンGOのある種の負の部分を紹介しましたが、もちろんこれだけの熱狂を誘うゲームアプリだけにその良い面もあります。

必死になってポケモンを探す姿は、それだけの楽しさが、このゲームにあるからでしょう。

また、店舗集客などの手段としても重宝されるかもしれません。町おこしなどいろんな経済面での期待もできるでしょうしね。

 

個人的には日本でのリリースが楽しみです。