読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nani-Sore 何それ?

最近の気になった出来事や話題をご紹介

NHKの受信料不払い テレビがないが通用しなくなるかも その前にまずやることあるでしょう

SPONSORED LINK

f:id:oraise:20160707150744j:plain

 

最近はテレビを持たない人が増えています。理由はさまざまですが、若年層であればテレビより動画のほうをよく見るという調査結果もあります。

 

さらに子供の将来の夢ランキング3位にユーチューバーが入るぐらいですから、この先もっとテレビを持たない人が増えるかもしれません。

365affairs.hatenablog.com

そんな現状を心配してか、総務省がテレビのない世帯にも受信料を負担してもらうことを検討するというニュースが流れてきています。

www.nikkei.com

このままでは、公共放送が維持できないというのが背景にあるようですが、テレビを持たない人からは反発が予想されます。

 

「テレビは嫌い」という人も世の中にいますからね!そんな人からすると、受信料を広く徴収するより、他にまずやることあるでしょうという感じでしょう。

 

今回はNHKの実態についていろいろ調査し、紹介します。

 

SPONSORED LINK

 

NHKの驚きの平均年収

 

マスコミ、特にテレビ局の平均年収はとても高くなっています。人気企業だけにその水準はとても高いのです。

 

よくテレビは高年収の人を批判したりします。代表的なのは公務員ですね。

 

なんてことはない、自分たちのほうがもっとお金をもらって、高い年収なのです。

 

私は大学時代、とあるテレビ局の就職説明会に行きましたが、その席で発言されたことの驚きを今でも忘れません。

 

その発言は、「1年目の夏のボーナスで君たちのお父さんのボーナスを抜くでしょう」

 

民放は優秀な人材を確保するため、高い年収を提示するのはまだ理解できます。

 

でも今回の総務省の議論の中でも「公共放送を維持するため」という発言がありますが、公共放送ということはいわば公務員に準ずる職業ということですよね。

 

それが、公務員よりはるかに高い水準の平均年収であることは、受信料を広く徴収するより「まずやることがあるでしょう」という感じです。

 

「みなし公務員」にでもして、今よりずっと低い給与水準にすべきなのではないでしょうか。

 

ちなみにNHKの職員の平均年収は、NHK(日本放送協会)が公表しているデータによると、平成26年度で、

 

1160万2859円です。

 

ちなみに公務員の平均年収は平成26年度国家公務員給与等実態調査の結果から算出すると、概ね600万~630万ぐらいになります。

 

さらに一般職員ではなく会長などの役職者の報酬はさらに高額です。NHKの会長職の年間報酬額は3000万円を超えています。月給だけでも200万円を超えているのです。

 

一般の理事でさえ、2000万円を超えているのです。

 

NHKは、会長が一人、副会長一人、その他すべての理事を含めて総勢12名になります。

NHK INFORMATION「会長・副会長・理事」

 

ハッキリいうと、「そんなに要らないですよ」という感じですね。ほとんどお飾りの人もいるでしょうしね。

 

まず受信料を広く徴収したいなら、組織のスリム化に取組んでくださいという感じです。

 

 

NHK受信料の驚きの無駄遣い

 

NHKは人件費だけでなく、たくさんの受信料の無駄遣いがあります。

 

まずNHKの渋谷にある放送センターの建替えです。その費用が3400億円(・.・;)

 

一節ではもっと多く4000億円だともいわれています。

news.livedoor.com

高額になる理由を確認したいのですが、すでに「ニュース提供者の都合」によって、記事の内容は削除されています。

 

また、NHK受信契約営業予算というものがあります。つまりNHKの受信料をもっと広く集めるための予算ということです。

 

この営業予算なのですが、年間760億円という巨額な数字に驚きです。

 

「公共放送になんで営業が必要なの???」

 

都合の良い時だけ、「公共」を振りかざし、また別の場面では「民間」的なことをいうNHKは本当にやりたい放題です。

 

公共放送というのなら、営業予算も必要なし。当然営業部なんて必要なし。即刻組織を再編してほしいものです。

 

組織再編した後に、再度どれくらいの経費が必要なのかを計算し受信料を金額などを算出してほしいものです。

 

さらにいろんな独占放送権料の支払いも、ちょっと検討して欲しいですね。相撲なんかも独占ではなく競合する事によって、もっと放送権料も値切れるのではないでしょうかね。

 

大相撲の年間放送権料は30億円といわれています。平均年収やNHKの経費の使い方を見ると、庶民の目からはとてもまともなものに思えません。

 

まずは、公共放送らしい形をNHKは作って欲しいですね。