読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nani-Sore 何それ?

最近の気になった出来事や話題をご紹介

かわいいタスマニアデビル 日本で唯一見られる多摩動物公園 絶滅危惧でとても貴重

SPONSORED LINK

f:id:oraise:20160613151254j:plain

 

東京都の多摩動物園で6月11日からタスマニアデビル2匹の一般公開が始まっています。

 

オーストラリアのタスマニアだけに生息するタスマニアデビルを見られるのは、日本はおろかアジアでも東京の多摩動物公園だけです

 

絶滅危惧種でもあり、貴重なこのかわいい動物を是非この目でみておきたいですね。その可愛さから動物愛護精神もきっと芽生えますよ。

 

SPONSORED LINK

 

タスマニアデビルはカワイイのになぜ「デビル」なの?

 

タスマニアデビルってカワイイですよね!ちょっとコグマみたいな感じで愛らしいです。

 


 

タスマニアデビルは、オーストラリアのタスマニアにだけ生息している珍しい肉食の有袋類です。

 

ちなみにタスマニアといえばココです。旅行でもぜひ訪れてみたいところです♪

 

Australia map - Tasmania

出典 

www.australia.com

オーストラリア大陸から離れた島ですね。アフリカのマダガスカルもそうですが、大陸から隔離された島には、珍しい動植物が生息するものです。

 

タスマニアデビルで疑問に思うのが、「デビル」という名称。デビルって日本語で悪魔です。つまり、タスマニアの悪魔。

 

でも、見た感じ悪魔という感じはしませんよね。なぜタスマニアデビルという名前なのでしょうか?

 

タスマニアデビルは、1808年に動物学者のジョージ・ハリスが発見しました。ハリスは、不気味な鳴き声を聞き、タスマニアデビルと名づけたともいわれています。

 

また、その激しい攻撃性から名前がつけられたともいわれています。

 

www3.nhk.or.jp

絶滅が危惧されているタスマニアデビルを保護するためにも、アメリカ、ニュージーランド、日本で分散して飼育されるようになりました。

 

日本で飼育されるのが、東京日野市にある多摩動物公園です。

 

mainichi.jp

絶滅が危惧されているので、非常に貴重ですし、さらにとてもキュート。ぜひ多摩動物公園に足を運びたいですね。

 

多摩動物公園までのアクセスは、京王線、多摩モノレール「多摩動物公園駅」下車、徒歩1分になります。

 

www.tokyo-zoo.net

 

かつて日本でタスマニアデビルは飼育されていた

 

貴重なタスマニアデビルですが、かつて日本で見ることもできました。初めてタスマニアデビルが日本に初めて飼育されたのは、大阪の天王寺動物園です。

 

1984年10月に4頭のタスマニアデビルが来園しています。また、4年後の1988年には札幌市の円山動物園にも3頭が来園しています。

 

ただ、両動物園とも繁殖にも成功したのですが、寿命や病気などにより、天王寺動物園では1991年に、円山動物園では1996年に展示を終えることになっています。

 

それ以来、日本でタスマニアデビルを見ることはできず、20年ほどの時が経って、多摩動物公園で公開がされることになりました。

 

いつ見れるかわからないタスマニアデビル、見逃さずにそのカワイイ姿を見ておきたいですね。