読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nani-Sore 何それ?

最近の気になった出来事や話題をご紹介

バーベキューのマナー違反が全国で多発 公園でのBBQや宴会は全面禁止がいい?

SPONSORED LINK

f:id:oraise:20160508151733j:plain

 

 

市民の憩いの場である公園などでのバーベキューのマナー違反が問題となっています。公園だけでなく、河原や海岸でもバーベキューや食料を持ち込んでの宴会をする人は多いですが、ゴミの始末の問題などでトラブルが起こっています。

 

千葉県の野田市にある公園では、バーベキューやキャンプスポットとして人気になっているようですが、マナーの悪さでバーベキューや火気の使用を禁止しようという動きが出てきています。

 

今回は、問題になっているアウトドアのバーベキューや宴会のマナー問題についていろいろ調べてみました。公園やアウトドアでのBBQや宴会は全面禁止が良いのでしょうか?

 

SPONSORED LINK

 

海岸でのバーベキューの惨状

 

こちらのニュースでは、茅ヶ崎の海岸でのマナー違反が紹介されています。一番の問題はゴミの不法投棄ですね。地元の人からは怒りの声があがっています。

 

news.livedoor.com

 

バーベキューは楽しいし、規制をしすぎるのは良くないと思う。地元の人もバーベキュー自体を否定はしていない。

ただ、ゴミを持ち帰ってくれてマナーを守ってくれれば良いだけ。

 

でも、実際にはこんな惨状に。

 

 

茅ヶ崎のバーベキューのゴミの状況です。1日分だけでこの状況。誰かが捨てたゴミは、「他人が捨ててるから自分も良いでしょう」ということになり、ゴミがゴミを呼びますね。

 

こちらは逗子海岸のゴミの様子。週末だけでこのゴミの量。地元の人がボランティアでゴミを回収するのか、それとも業者を雇ってゴミを回収をするかは定かではありませんが、いづれにしろ労力や負担が大変です。

 

 

 

BBQや宴会でのゴミは持ち帰りが基本

 

公園や海岸、河原でのバーベキューや宴会など出したゴミは持ち帰りが基本です。ちょっと疑問に思うのですが、食べることが好きだったら何も外で食べなくても家などで焼いて食えばいいのに。

 

匂いが残るから嫌とかそういう問題かもしれませんが、アウトドアで食べることこそ楽しいというなら、自然を壊すような行為はやめたほうが良いと思う。

 

自然ではゴミは捨てない。コレがもう鉄則です。日本はちょっと中途半端なところがあって、公園などでも中途半端にゴミ箱を設置しちゃう。

そうすると、ゴミを持ち帰らずに気軽に捨てる人が増える。そしてゴミはゴミを呼び、あふれるゴミになっていく。

 

欧米の国立公園などへ行くと、ゴミもほとんどなく凄いきれいです。自分は、アメリカやニュージーランドなどでその様子を見てきました。そこにはゴミ箱はなく、自分が出したゴミは持ち帰るのが徹底されている。

 

これは、バーベキューだけでなく宴会も同じ。花見の名所などで行政が臨時のゴミ箱を設置するような場面を見たことがあります。BBQなら持ち帰り、花見はゴミ箱になる理屈はないので、これも全面的に持ち帰りにすべきでしょう。

 

ゴミ回収の費用もかかるし、夜桜の宴会で溜まったゴミはカラスの格好の標的になります。翌朝は悲惨な状況になるのが目に見えています。

 

「最近の若者はマナーが悪い」、「最近日本人はマナーが悪い」という声が聞こえてきますが、昔から変わっていないようです。

 

 

 

千葉県野田市のBBQ人気の公園が火気使用禁止へ

 

千葉県野田市でバーベキューやキャンプスポットとして人気の「市スポーツ公園」が、ゴミや火気使用のマナー違反を問題視し、火気使用禁止へと規制を設けようとしています。

 

www.chibanippo.co.jp

 

人気になっているのは、この公園のイベント広場のようですが、野田市のホームページでは次のような注意書きがあります。

 

【イベント広場利用上の注意】

イベント広場はバーベキューやキャンプの利用を目的とした広場ではありません。利用の際には下記の事項をお守りください。

地面でじかに火をおこさないこと。また、焼けた炭を置いていかないこと(芝が焼けます)
手を洗ったりするための水栓はありますが、バーベキュー等の後の洗い物はしないこと(油が流れると詰まります)
早朝や夜遅くに騒がないこと(近くに民家があります)
ゴミは持ち帰ること
路上駐車はしないこと
注:以上が守られない場合は、火気使用禁止や夜間閉鎖の対応をさせていただく可能性があります。

注:キャンプ場等の紹介をしている業者の方は、この広場をキャンプ場やバーベキュー施設として紹介しないでください。

 

出典 イベント広場(前浦)・多目的広場・芝生広場|野田市ホームページ

 

野田市では、再三マナー違反の注意をしてきたのにもかかわらず、状況が改善されないために、今回の火気使用禁止への動きへとなっています。

 

アウトドアは安くて手軽な娯楽という感じの人が多いのでしょうが、自然で楽しむ以上は、自ずとルールがあるのでそのルールを守る必要があります。

 

もう日本中の公園のゴミ箱を撤去してしまい、とにかく「自分で出したゴミは持ち帰る」という習慣をつけられるようにしたほうが良いかもしれませんね。周辺のコンビニのゴミ箱が大変なことになりそうですが。