読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nani-Sore 何それ?

最近の気になった出来事や話題をご紹介

非常食 これなら長持ちで賞味期限切れの心配なし 合成保存料を使用しない健康的な備蓄食を紹介

SPONSORED LINK

f:id:oraise:20160312142728j:plain

 

 

3月11日の未曾有の大地震から5年が経ちました。時代の流れとともに地震に対する警戒が少し小さくなっているような気がします。

 

日本は地震大国。いつ何時新たな大地震が起こるとも限りません。こんな気になるニュースも流れています。

 

www.excite.co.jp

 

この記事ではまだまだ「余震」に警戒しなければならないと説いています。余震というと、地震の直後に発生するものと思われがちですが、今なお余震の可能性は残っています。

 

しかも余震の規模は、本来の地震より小さいとは限らないようです。余震のほうがむしろ規模が大きくなるときもあることから、まだまだ警戒を緩めてはいけないのです。

 

今回は、気になる非常食について。とても素晴らしい商品のおすすめです。賞味期限が長く、しかも合成保存料を使用しないタイプで健康にも良いものとして要注目です。

 

 

SPONSORED LINK

 

日本全国どこで 大地震や災害が起こっても不思議ではない

 

紹介したニュースのようにまだまだ大きな余震が起こる可能性のは否定できません。さらに東日本大震災の余震だけでなく、新たな地震にも警戒をしなければなりません。極端にいえば、日本全国どこで大地震が起こっても不思議はない。また地震以外にも台風や火山の噴火、大雨などの災害もあります。

 

そんな災害に備え、非常食・備蓄食を用意している人は多いでしょう。実際に大災害になると食べ物や飲み物も十分に手に入らない状況になります。そのため、生きるためには、備えが必要です。

 

 

非常食・備蓄食を備えていますか?賞味期限は大丈夫?

 

せっかく非常食を備えていても、多くの非常食は賞味期限が5年程度と限られています。そのため購入してからある程度経てば、期限切れの商品を処分して、新たな非常食を用意しなければなりません。

 

でも、これはお金もさらにかかるし、揃える手間もかかります。災害から長い年月が経つと防災意識も弱まり、多くの人は防災に“鈍感”になります。

 

そうなると、「大地震なんてもう当分起こらないだろう」、「非常食がなくてもなんとかなるだろう」などと良いように解釈をしてしまいがちです。ただ諺でもあるように、大地震などの大災害は忘れた頃にやってくるものです。

 

震災から年月が経っても、もしもの時の備えとして、非常食・備蓄食は備えておきたいものです。

 

5年が賞味期限の商品だと、東日本大震災後に非常食を購入した人は、そろそろ賞味期限が切れるものもあるかもしれません。用意している非常食の賞味期限を一度確認することをおすすめします。

 

 

25年間保存ができる非常食なら賞味期限切れの心配はなし

 

25年という長期間保存ができる非常食が話題になっています。その名も「サバイバル®フーズ」。

 

世界最大規模の凍結乾燥食品メーカー・オレゴンフリーズドライ社が作る非常食で、同社の40年にわたる経験と特殊な技術が活かされています。


このメーカーがすごいところは、アポロ計画から現在のスペースシャトルに至るまで、宇宙食を提供し続けています。つまりアメリカのNASAも認めた技術力なのです。

 

さらにすごいのは、非常食に合成保存料を使用していない点です。多くの非常食は保存料を使用して、5年程度の賞味期限のものが多い。

 

しかし、この「サバイバル®フーズ」は、高度なフリーズドライ技術と気密容器への充填によって、とんでもなく長い年月の保存を実現しているのです。さすがに宇宙食として使われるメーカーですね。

 

 

「サバイバル®フーズ」の豊富な商品

 

「サバイバル®フーズ」にはたくさんの種類の商品があります。これでもかというほどの種類の商品があります。アメリカは選択を重んじる国だからでしょうか。アメリカのレストランに行けば、オーダーは事細かに聞かれますからね。

 

では、「サバイバル®フーズ」のいくつかの商品を紹介します。非常食としては備えているものの食べてはいませんので、実際に美味しいかどうかはわかりませんが。アメリカの商品ですから、それほど期待はできないかもしれませんね。もしもの時には十分でしょうがね。

 

 

 非常食の王道といえば、昔も今もクラッカーですね。三大栄養素をバランスよくとれるのが魅力です。

 

原材料
小麦粉、パーム油、砂糖、コーンシロップ、食塩、ベーキングパウダー

 

栄養成分表
(100gあたり)
エネルギー 407kcal、たんぱく質 7.4g、脂質 12.9g、炭水化物 70.8g、ナトリウム 407.5mg、(食塩相当量 1.04g)

 

 

 

雑炊は災害で心身ともに滅入ったときにでも、食べやすいからオススメです。野菜が摂れるのもうれしい点です。高タンパクで、炭水化物が少ないので糖質制限をしている人にもおすすめ。塩分が高めなので気をつけてください。

 

 

原材料
えび、野菜(にんじん、たまねぎ、セロリ、えんどう豆)、水煮マッシュルーム(マッシュルーム、食塩)、白米(米国産)、白ワイン、バター、コーン油、チキンブイヨンパウダー、食塩、香辛料、増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、香料、(原材料の一部に乳製品、小麦、大豆、ゼラチンを含む)

 


栄養成分表
(1枚(71.6g)あたり)
エネルギー 337kcal、たんぱく質 18.7g、脂質 18.3g、炭水化物 28.2g、ナトリウム 1.99g、(食塩相当量 5.08g)

 

 

 

選ぶのが面倒な人にはセットがオススメです。クラッカーと野菜シチューのセットで食物がたっぷりな点もうれしい点ですね。原材料に加えて栄養も添加されていますので、栄養満点ですね。

 

 

原材料名

【クラッカー】強化小麦粉、パーム油、砂糖、コーンシロップ、食塩、ベーキングパウダー

【野菜シチュー】野菜(じゃがいも(遺伝子組換えでない)、えんどう豆、にんじん、コーン油)、コーン油、タンパク加水分解物(コーン、小麦、大豆由来)、乾燥たまねぎ、砂糖、食塩、酵母エキス、香辛料、食用精製加工油脂(大豆油)、ガーリックパウダー、増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸)、ローズマリー抽出物

 

栄養成分表: 100gあたり
【クラッカー】エネルギー:407kcal、たんぱく質:7.4g、脂質:12.9g、炭水化物:70.3g、ナトリウム:407.5mg、(食塩相当量:1.04g)

【野菜シチュー】エネルギー:445kcal、たんぱく質:11.9g、脂質:15.8g、炭水化物:63.8g、ナトリウム:1.90g、(食塩相当量:4.83g)、食物繊維:9.6g、カルシウム:72mg、ビタミンB1:0.50mg、ビタミンB2:0.15mg、ナイアシン:7.0mg、レチノール:0.00μg、α-カロテン:1690μg、β-カロテン:5150μg、クリプトキサンチン:39.00μg、レチノール当量:501μgRE

 

 

 

 

食料不足の間にパスタが食べられるなんて!嬉しいですね。野菜もたっぷりでこれだけで、ほとんどの栄養をまかなえそうです。この商品は3月1日に発売されたばかりの新商品です。

 

 

主要原料

野菜のクリームパスタ(パスタプリマヴェラ)
スパイラルパスタ(またはマカロニ)(小麦を含む)、野菜(ズッキーニ、カリフラワー、ブロッコリー、赤ピーマン、黄ピーマン、グリーンピース)、乳製品(クリーム、脱脂粉乳、パルメザンチーズ、バター、ホエイ)、たんぱく加水分解物(大豆を含む)、香辛料、デキストロース、マルトデキストリン、食塩、酵母エキス、紅花油、増粘剤(加工デンプン)、香料
※スパイラルパスタ(マカロニ)を製造する工場では卵を含む製品を製造しています。

 

栄養成分表: 100gあたり

エネルギー384kcal    タンパク質12.8g    脂質11.0g    炭水化物60.4g    ナトリウム1062mg   食塩相当量 2.7g