読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nani-Sore 何それ?

最近の気になった出来事や話題をご紹介

職場のデスクでランチは不健康で良くないかも 糖質中毒やストレスに注意

SPONSORED LINK

f:id:oraise:20160115195328j:plain

 

 

お仕事年々忙しくなりますよね~。会社は人件費を節約したいために、働くものの負担はますます増えていきますよね。

 

 

そんな忙しい人がよくやりがちなのが、職場のデスクでランチをとること。まあさほど忙しくなくても外に出かけるのが面倒だからという人もいますが。

 

 

ところでデスクで食べるものは何を食べていますか?愛情たっぷり栄養たっぷりの愛妻弁当や、健康に気を使って自分で作るヘルシーなお弁当だったらまだ良いのですが、そうじゃない人も多いはず。

 

コンビニ弁当ならまだましですが、忙しかったら片手で食べられるもの選んでいませんか?例えばおにぎりとか、菓子パンとか?もしかして節約するためにカップ麺なんか食べていませんか?

 

 

今回は、健康に良いとは言えない職場のデスクでのランチについて、その危険性についていろいろ調べてみました。

 

 

 

SPONSORED LINK

 

職場のデスクでのランチで食べがちなもの

 

ランチとして職場のデスクで食べるものは何ですか?朝買ってきた簡単なもので済ましていませんか?コンビニ弁当は朝買って昼食べるのは、置き場所の問題もありなんだか嫌ですが、おにぎりや菓子パンなら問題ないからおにぎりや菓子パンという人も多いはず。

 

また節約のためにカップ麺にしているという人も特に男性では多そうですね。でもこれらのものって食べ続けるとちょっと体のために良くないことがあるのです。

 

 

おにぎり、菓子パン、カップ麺に共通しているのが「炭水化物」です。職場のデスクでのランチを食べる人は、この炭水化物に偏った食事をしている可能性があります。

 

 

 

炭水化物は健康に良くないの?

 

炭水化物はタンパク質と脂質とともに三大栄養素だし、そもそもお米は日本人の主食なので体に良いのでは?と思う人もいると思います。

 

しかし、「糖質」ならどうでしょう?砂糖のとりすぎはなんだか体に悪そうですよね。砂糖のとりすぎは太る原因にもなるし、糖尿病のリスクも上がりますからね。

 

実は炭水化物は、そのほとんどが糖質なのです。だから健康のためにコーヒーや紅茶には砂糖を入れないという人も、炭水化物で知らない間にたっぷり糖質をとっているのです。

 

では炭水化物などを食べることで糖質をとることは体に悪いのでしょうか?

 

糖質は体内でエネルギーを生み出す重要な栄養素です。ただ糖質をとりすぎることで問題が出てきます。何事も度を超すと良くないことが起こりがちです。

 

糖質のとりすぎで問題になるものひとつが「糖質中毒」です。

 

 

炭水化物の食べすぎで糖質中毒に

 

中毒とというと“麻薬”や“タバコ”などを思い浮かべませんか?麻薬やタバコは体に悪いというイメージがありますが、炭水化物はそうでもありませんよね?

 

でも同様に炭水化物のとりすぎによっても中毒となることがあるのです。

 

あなたもご飯やお菓子を食べないとイライラするということはないですか?それはもしかして糖質中毒になっているかもしれません。

 

糖質は血糖値を上げます。血糖値が上がると人間の体はインスリンを分泌します。インスリンは糖質をエネルギーとして、余った糖質を中性脂肪にして脂肪などに蓄えることになります。

 

まず問題なのが肥満ですね。糖質をとりすぎると当然エネルギー以外に余ってきます。そのため中性脂肪となり脂肪などに蓄える量が多くなり、結果肥満となるわけです。

 

また糖質をとりすぎなかったり、健康な人であればインスリンがしっかり働き、元に戻ってくれます。

 

しかし、毎日たっぷり炭水化物などで糖質をたっぷりとる習慣になっていれば、インスリンの分泌が少なくなったり、分泌されてもその働きが鈍くなったりしたりします。

 

このような状態になると最悪インスリンが分泌されなくなって、糖尿病となり苦しむことになるのです。

 

 

職場のデスクでのランチはストレスも心配

 

職場のデスクでのランチは、糖質だけが心配ではありません。人によっては糖質の良くない面を知っていて、炭水化物をできるけ控える人もいます。そんな人でもストレスの心配はあります。

 

人間には適度な休憩が必要です。力を入れすぎるとストレスがたまります。時折休憩を入れないとストレスがたまりやすくなります。

 

でも職場のデスクでのランチを食べる人はどうでしょう?多くの人がパソコンの画面を見ながらランチを食べていませんか?

 

これでは休み時間のようで休んでい見たいですよね?仕事と休憩の区別がつきません。自分のデスクから離れてランチを食べることで気分転換にもなります。気分転換をすることはストレスを取り除く大きな方法なのです。

 

 

いかがでしょうか?職場のデスクでのランチはいろいろな悪い事が起こりがちです。忙しくて仕事しながらランチを食べるのも良いのですが、仕事と休憩はしっかり分けることをおススメします。なぜならより効率的な仕事ができますし、食事によっては健康を害しないようにできるからですね。