読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nani-Sore 何それ?

最近の気になった出来事や話題をご紹介

築地市場跡地に野球やサッカーなどのスタジアムとショッピングモールが建設って本当!?

SPONSORED LINK

f:id:oraise:20160106164046j:plain

 

 

築地市場が今年2016年11月に豊洲に移転されます。市場が豊洲に移転した後は、築地に広大な“空き地”ができるわけです。

 

築地といえば銀座からも近く、つまり東京駅からもさほど遠くない距離にかつてないほどの広さの再開発用地が生まれるわけです。

 

以前から築地市場跡地を巡ってはいろいろな憶測や関係者の発言がありましたが、このほど不動産会社の幹部が重要な発言を行っています。

 

いよいよ移転により築地市場跡地利用の計画が明らかになりつつあります。今回は築地市場跡地利用についていろいろ調べてみました。

 

 

SPONSORED LINK

 

築地市場跡地にスポーツ施設やショッピングモール

 

築地市場跡地に野球場やサッカー場などのスポーツ施設とショッピングモールが建設計画というニュースが流れてきました。

 

www.hochi.co.jp

 

今回のニュースは大手不動産会社の幹部が発言したようですが、その会社ってもしかして三井不動産ですかね。今年大阪で話題になった、「エキスポシティ」や「ガンバスタジアム」の周辺が発言と似たような開発をされています。

 

 

365affairs.hatenablog.com

 

365affairs.hatenablog.com

 

エキスポシティとガンバ大阪の新スタジアムは別々に開発されましたが、同じような場所にあり、なおかつ今年の秋以降に完成したため一体で開発されたようなイメージです。

 

実は築地市場跡地の広さとかつてエキスポランドという遊園地があったエキスポシティの再開発用地も似たような広さなんです。

 

築地市場跡地の広さは約23ヘクタール。一方エキスポシティの再開発用地は約17ヘクタール。これにはガンバ大阪の新スタジアムは含まれていません。ガンバ新スタジアムの敷地面積は約9ヘクタールあります。両者合わせて約26ヘクタール程度。スタジアム周辺には野球場もありますから、もっと広くなります。

 

 

 

出典 三井不動産株式会社

 

しかし、エキスポシティやガンバ大阪の新スタジアムがあるのは大阪でも郊外の吹田市。ちょうど名神高速道路の吹田インターチェンジのすぐ近くになります。大阪都心やゲートウェイとなる新大阪駅からはかなり遠くなります。モノレールなら伊丹空港からのアクセスは良いですが。

 

 

出典 三井不動産株式会社

 

大阪モノレールがあり鉄道でのアクセスも可能ですが、主なアクセスは自動車を想定しており、相当な駐車場のスペースも確保されています。

 

 

一方築地市場跡地は、銀座からも徒歩で行くことも可能な立地で、東京駅からもさほど遠くありません。車での来場者もいるでしょうから多少の駐車場は確保されるでしょうが、主力は鉄道アクセスになると思われます。

 

つまり大阪で必要だった駐車場スペースが必要ではなく、その分の広さをスタジアムやショッピングモールに利用できるため、似たような規模のショッピングモールやスタジアムは作れるのかという気がします。

 

さらに東京駅からも近いことから、さらに集客力も高い用地になるので、どんなものができるのかは楽しみですね。

 

 

跡地をめぐる様々な思惑と発言

 

築地市場跡地をめぐっては、東京ドーム5個分というその広さもさることながら銀座や東京駅からも近いというアクセスの良さも魅力的です。

 

そのため多くの思惑が入り乱れているという感じです。

 

まずはお膝元である中央区の矢田美英区長は、昨年2015年2月に以下のような発言をしています。

 

「(跡地には)野球場やサッカー場などのスポーツ施設、またはテーマパークなどが良い」と話し、「マンションやオフィスではなくにぎわいをもたらす施設にしてほしい」

 

テーマパークとなるとディズニーリゾートと比べるとかなり狭くちょっと難しいかもしれません。しかしスポーツ施設なら十分な広さですし、スポーツ施設にプラスしてショッピングモールを作るだけの用地は十分にあると思われます。

 

大阪のエキスポシティ周辺の集客が高ければ冒頭の不動産会社の幹部の発言の計画も一気に本格化するかもしれません。

 

またカジノ建設を検討しているとも一部では囁かれています。

 

ラスベガス最大のカジノ運営企業である米MGMリゾーツ・インターナショナルの最高経営責任者のジェームス・ミューレン氏が築地市場を2014年に訪れた際には、「「カジノ建設候補地の1つとして検討している」と述べています。

 

現在日本では訪日外国人客が目標をはるかに超え訪れています。当初は2020年に達成目標であった2000万人という数字が、今年2016年にも達成しそうな勢いですからね。

 

カジノが建設されれば、さらなる訪日客誘致の起爆剤となるでしょうが、舛添要一東京都知事がカジノ建設に消極的なので実現は難しいかもしれません。またカジノの場合周辺住民の反対も予想されます。

 

 

かつてはこの人も同じような発言を?

 

ホリエモンこと堀江貴文氏の発言は多くの人や社会に影響を与えています。昨年2015年7月にJリーグとアドバイザー契約を締結した際に、堀江氏は以下のような発言をしています。

 

 「築地の市場跡地にサッカー専用スタジアム(銀座スタジアム)を建設し、ショッピングモール、フードコート、ホテルを収容すればいい」

 

www.nikkansports.com

 

 

 

ホテルは現在訪日客の急増により不足がちですから需要は十分にありそうです。 ホリエモンの発言もかつては壮大なイメージを持った人も多いかもしれませんが、冒頭の不動産会社の幹部の計画も似たようなものですから案外実現するかもしれませんね。