読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nani-Sore 何それ?

最近の気になった出来事や話題をご紹介

ラグビートップリーグ順位決定トーナメントの対戦相手が決定 会場や日程は?

SPONSORED LINK

f:id:oraise:20151106194427j:plain

 

 

ラグビートップリーグのリーグ戦最終節が終了し、グループリーグの順位が確定しました。最後まで接戦を繰り広げ、笑ったチーム、逆に泣いたチームがありましたね。

 

 

リーグ戦の順位が確定したことで、新たなステージである順位決定トーナメントへ舞台は移します。各グループリーグ上位4チームの合計8チームは「LIXIL CUP 2016」の優勝を目指して新たな挑戦が始まります。

 

残念ながら下位に沈んだチームは、これで終わりではなく9~16位決定トーナメントへ進みます。ちなみに近年トップリーグを牽引し、先のワールドカップでもたくさんの代表選手を輩出したサントリーが上位チームに入れなかったのは驚きでした。

 

 

今回は対戦相手の決まったトップリーグの順位決定トーナメント。その日程や対戦相手また会場などの詳しい情報をいろいろ調べてみました。

 

 

SPONSORED LINK

 

トップリーグ リーグ戦の結果

 

最終節が終わりリーグ戦の結果が出そろいました。熾烈な上位争いですが意外な結末もありました。

 

グループA

順位 パナソニック東芝近鉄NTTコムサントリークボタHondaリコー総勝点
1パナソニック -
17-17

47-27

35-28

38-5

30-27

64-5

59-28
31
2東芝
17-17
-
58-12

13-37

25-14

47-3

41-10

52-7
26
3近鉄
27-47

12-58
-
20-18

25-19

40-17

25-12

40-22
23
4NTTコム
28-35

37-13

18-20
-
5-38

34-9

29-15

39-12
22
5サントリー
5-38

14-25

19-25

38-5
-
55-14

59-21

37-20
21
6クボタ
27-30

3-47

17-40

9-34

14-55
-
17-12

31-22
10
7Honda
5-64

10-41

12-25

15-29

21-59

12-17
-
24-18
5
8リコー
28-59

7-52

22-40

12-39

20-37

22-31

18-24
- 2
順位TeamPGDG反則得点失点得失AP総勝点
1 パナソニック
ワイルドナイツ
7 6 1 0 35 32 17 0 75 290 137 153 - 31
2 東芝ブレイブルーパス 7 5 1 1 35 24 10 0 61 253 100 153 - 26
3 近鉄ライナーズ 7 5 0 2 25 17 10 0 80 189 193 -4 - 23
4 NTTコミュニケーションズシャイニングアークス
7 4 0 3 23 18 13 0 73 190 142 48 - 22
5 サントリーサンゴリアス 7 4 0 3 33 25 4 0 69 227 148 79 - 21
6 クボタスピアーズ 7 2 0 5 13 13 9 0 82 118 240 -122 - 10
7 Honda
HEAT
7 1 0 6 15 9 1 1 74 99 253 -154 - 5
8 リコーブラックラムズ 7 0 0 7 17 13 6 0 81 129 282 -153 - 2

出典 ジャパンラグビートップリーグ

 

グループAは最終節にドラマが待っていました。優勝候補の一角に挙げられていたサントリーが最終節に東芝に惜敗しまさかの5位。最終節でボーナスポイントが取れなかったのがいたかったです。

 

逆に4位になったNTTコムは、近鉄との接戦の末ボーナスポイントを獲得。得失点差ではサントリーに劣っていましたが、このボーナスポイントで上位に食い込みました。いづれにしろグループAは5強という感じでしたね。

 

グループB

順位 ヤマハ発動機神戸製鋼トヨタ自動車キヤノン豊田自動織機NTTドコモNECコカ・コーラ総勝点
1ヤマハ発動機 -
14-43

18-11

33-19

43-0

41-20

39-19

38-28
29
2神戸製鋼
43-14
-
25-32

23-18

27-12

24-25

46-12

47-24
27
3トヨタ自動車
11-18

32-25
-
10-26

45-21

36-14

34-3

35-18
26
4キヤノン
19-33

18-23

26-10
-
35-19

34-17

33-15

31-25
25
5豊田自動織機
0-43

12-27

21-45

19-35
-
29-28

24-17

70-17
13
6NTTドコモ
20-41

25-24

14-36

17-34

28-29
-
14-14

23-19
12
7NEC
19-39

12-46

3-34

15-33

17-24

14-14
-
20-12
7
8コカ・コーラ
28-38

24-47

18-35

25-31

17-70

19-23

12-20
- 3
順位TeamPGDG反則得点失点得失AP総勝点
1 ヤマハ発動機ジュビロ 7 6 0 1 30 23 9 1 49 226 140 86 - 29
2 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 7 5 0 2 34 22 6 1 67 235 137 98 - 27
3 トヨタ自動車ヴェルブリッツ 7 5 0 2 26 20 11 0 68 203 125 78 - 26
4 キヤノンイーグルス 7 5 0 2 26 21 8 0 79 196 142 54 - 25
5 豊田自動織機シャトルズ 7 3 0 4 22 19 9 0 60 175 212 -37 - 13
6 NTTドコモレッドハリケーンズ 7 2 1 4 18 15 6 1 75 141 197 -56 - 12
7 NECグリーンロケッツ 7 1 1 5 12 8 8 0 78 100 202 -102 - 7
8 コカ・コーラレッドスパークス 7 0 0 7 18 13 9 0 66 143 264 -121 - 3

 出典 ジャパンラグビートップリーグ

 

一方のグループBは上位と下位が割とはっきりしており、すでに上位グループは確定していました。

 

しかし最終節では神戸製鋼とトヨタの一戦に後半遅くにドラマが待っていましたね。神戸製鋼はトヨタに惜敗し、グループリーグ首位の座を逃しました。

 

グループBの首位は、五郎丸擁するヤマハ。ただ上位4チームは勝ち点の4差の中にひしめく大混戦で、どこがより上位になるかは紙一重という感じでした。

 

 

順位決定トーナメントの対戦相手 会場と日程

 

いよいよ年明けにはトップリーグの順位決定トーナメントが始まります。上位8チームは「LIXIL CUP 2016」に進みます。

 

LIXIL CUP 20161回戦は来年の1月9日(土)に行われます。リーグ戦とは違い負けたら終わりの一発勝負のトーナメント。よりエキサイティングな試合が見られると思います。

 

LIXIL CUP 2016の1回戦の日程と会場です。

 

 

1月9日(土)

 

パロマ瑞穂ラグビー場

11:40    近 鉄 VS 神戸製鋼
14:00    東 芝 VS トヨタ自動車


キンチョウスタジアム

13:00    NTTコム VS ヤマハ発動機


ニッパツ三ツ沢球技場

13:00    パナソニック VS キヤノン

 

 

パロマ瑞穂ラグビー場では、LIXIL CUP 2016の2試合が行われます。トヨタは地元でし合が行えるのが良いですね。リーグ戦最終節では優勝候補の一角神戸製鋼を倒しているだけに、このままの勢いで東芝にも勝つのかもしれません。

 

いずれにしろ各地で熱戦が繰り広げられ、手に汗握る試合が見れそうです。生の試合を見たい人は、すでにチケットは発売されています。今年はラグビーワールドカップの影響により、観客数が過去最多になるなどラグビー人気が高まっています。

 

チケットは早めに確保しておくことをおススメします。なおチケット販売の詳しい情報は、トップリーグの公式サイトや「チケットラグビー」を参照してください。

 

www.top-league.jp

 

ticket-rugby.jp