読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nani-Sore 何それ?

最近の気になった出来事や話題をご紹介

終夜運転2016 関西圏JR大晦日の臨時列車情報 時刻表に注意

SPONSORED LINK

f:id:oraise:20151224132134p:plain

 

今年も残すところあとわずか。大晦日も近づいてきましたね。

 

大晦日から元旦にかけては、各地でカウントダウンのイベントや初詣で出かける人も多いですよね。大晦日深夜から元旦早朝にかけては普段動いてない鉄道も、臨時列車を運転させたり、終夜運転を実施します。

 

今回は間近となった大晦日の関西圏のJRの臨時列車や終夜運転の状況や時刻表についていろいろ調べてみました。

 

 

SPONSORED LINK

 

終夜運転2016関西圏JRの終夜運転

 

大阪環状線

内回り・外回り 0:00~5:00頃 天王寺~京橋~大阪~西九条間 約15分間隔

一部列車はJRゆめ咲線直通運転

西九条~天王寺間 約30分間隔

 

環状線では区間によって終夜運転の時刻が異なります。西九条~天王寺間は本数が少なくなるので注意してください。

 

 

JRゆめ咲線

西九条~桜島間 0:00~5:00頃 約15分間隔

一部列車は大阪環状線直通運転

 

ユニバーサルスタジオへのアクセスとなるゆめ咲線は終夜運転も15分に1本と数多くが運転をしています。カウントダウンなどで訪れる人にとっては便利ですね。

 

 

JR京都線・JR神戸線

京都~大阪~西明石間 0:00~5:00頃 約30分間隔

 

JR京都線・神戸線のこの区間は有名神社がたくさん。またカウントダウンなどのイベントもたくさん開催されているので本数はまずまず多めです。

 

 

JR神戸線

西明石~姫路間 0:00~5:00頃 約90分間隔

 

JR神戸線でもこの区間は終夜運転の本数が少なめです。乗り遅れがないように特に注意が必要ですね。

 

 

学研都市線・JR東西線・JR宝塚線

京田辺~京橋~尼崎~宝塚間 0:00~5:00頃

京田辺~四条畷間 約60分間隔

四条畷~宝塚間 約30分間隔

 

こちらの路線も初詣からイベント、また一部山間部の近くも通るので初日の出を見に行く人にも重宝しそうな終夜運転のスケジュールになっています。

 

 

大和路線

JR難波~奈良間 0:00~5:00頃 約30分間隔

 

大和路線も特に初詣でお出かけできそうな場所が多いですね。本数はまずまずですが、競合路線の近鉄も便利な場合もあります。

 

 

阪和線

天王寺~鳳間 0:00~5:00頃 約30分~40分間隔

 

なお、鳳以南については鳳発1:05 日根野行臨時列車が運転されます。

 

 

琵琶湖線

草津~京都間 0:00~5:00頃 約60分間隔

 

琵琶湖線の終夜運転は新快速はありません。新快速に乗り慣れている人にとっては、少々時間がかかると思うかもしれません。

 

奈良線

京都~奈良 0:00~5:00頃

京都~城陽間 約30分間隔

城陽~奈良間 約60分間隔

 

京都~奈良の間にかけては伏見稲荷大社をはじめ多くの有名な神社仏閣あります。

 

 

万葉まほろば線・和歌山線

奈良~桜井~王寺間 0:00~5:00頃

奈良~桜井間 約30分~60分間隔

桜井~王寺間 約60分~90分間隔

 

終夜運転の時刻に幅があるので、自分が乗る区間と時刻を振り返ってお出かけすると便利ですよ。

 

 

終夜運転にお得な切符は

 

終夜運転は通常電車が走ってない時間帯にも電車が走っています。そのため何度も電車を乗るような観光では、お得な切符を利用すればより便利です。

 

大晦日からの終夜運転にお得な切符を紹介しま。その切符はズバリ「冬の関西1デイパス」です。

 

冬の関西1デイパスは、名前の通り通常は1日限り有効のきっぷです。しかし12月31日利用開始に限っては、なんと1月1日にも利用ができるのです。

 

12月31日にたっぷりこの切符で楽しんだ後は、終夜運転を利用して初詣へ行き、さらにン元旦にはいろいろな観光も楽しむことができるのです。

 

www.westjr.co.jp

 

 

料金はおとな3600円で、こどもが1,800円。こども料金も設定されている点は、家族で楽しむには嬉しい点です。

 

今年の冬の関西1デイパスは、JR自由周遊区間内の普通列車+大阪水上バスアクアライナー+江若交通バス1日乗り放題。さらに以下の3つのうちから1枚のチケットに引き換えできます。

 

  • 奈良・西ノ京チケット
  • 湖都・びわこチケット
  • 高野山チケット

 

ただし3つのうち、「奈良・西ノ京チケット」だけは、12月31日利用開始で、1月1日にも利用できますが、他の2つのチケットは12月31日だけの有効になり1月1日は利用できません。

 

大晦日から元旦にかけてかなりお得な旅を楽しむことができますね。

 

さらに終夜運転を利用した後、元旦に遠出をして旅を楽しみたいという人には、「元日・JR西日本乗り放題きっぷ 2015」がお得です。

 

この切符を使いこなせれば、普段なかなか行けないところでも、格安で行くことができますよ。

 

 

JR西日本2016元旦1日乗り放題切符を使い倒すおススメルート

usefulnavi.info