読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nani-Sore 何それ?

最近の気になった出来事や話題をご紹介

ラグビー大学選手権2016は大混戦へ 12月13日の試合結果・動画とみんなの感想

SPONSORED LINK

f:id:oraise:20151207150752p:plain

 

 

 

ラグビー大学選手権2015~2016年のシーズンセカンドステージがいよいよ始まりました。

 

昨日12月13日は各地で熱戦を繰り広げられました。大方の予想を覆し、関西勢や関東リーグ戦勢の善戦が目立ちました。

 

今回は、ラグビー大学選手権セカンドステージの1試合目の試合結果とハイライト動画。さらにみんなの感想などを紹介します。

 

 

SPONSORED LINK

 

第52回大学選手権2ndステージ試合結果とハイライト動画

 

プールA
  中央大  24:12  関西大
  帝京大 66:7  法政大

 

圧倒的な優勝候補の帝京大は法政に順当に圧勝。リーグ戦3位の中央大と関西Aリーグ4位の関西大は接戦。大学選手権の経験が近年ない関西大は善戦といえるでしょうか。法政との戦いが注目です。

 

 

 

 

プールB
  東海大 66:7 朝日大
  天理大 14:10 早稲田大

 

 

東海大は、朝日大に順当に圧勝。天理と早稲田は接戦が予想れましたが、天理が早稲田に大学選手権初勝利。伝統校に勝ったことで東海大とのファイナルステージ進出をかけての戦いが楽しみです。

このグループは早稲田と東海も接戦が予想されるので、どこが抜け出すかが微妙ですね。

 

 

 

 

プールC
  筑波大 22:31 大東大  
  同志社大  36:8  慶応大

 

対抗戦3位で前年準優勝の筑波大は、リーグ戦4位の大東大に敗れるという波乱がありました。今季は帝京大に土をつけているだけに少し意外でした。

 

同志社は慶応に圧勝で、良い勝ち方をしました。筑波が敗れているだけに久しぶりに同志社がファイナルステージ進出のチャンスが出てきました。

 

予想を覆し今季の対抗戦、リーグ戦、関西Aリーグはかなり力が拮抗してそうです。

 

 

 

プールD
  流経大 38:30 立命大
  明治大  53:14 京産大

 

一時はリードを奪った関西Aリーグ3位の立命がリーグ戦2位の流経大に逆転負け。今季の混戦を象徴するような試合でした。

 

帝京の対抗馬との予想もある明治は、京産大に圧勝。ファイナルステージ進出に幸先の良いスタートです。

 

 

 

 

第52回大学選手権2ndステージみんなの感想

 

大学選手権セカンドステージの最初の戦いが終わったわけですが、混戦模様の今大会にいろいろな感想があります。

 

 

関西勢の復活の感想です。長年低迷している関西勢だけに今回の結果は、ファンからすると喜びもひとしおでしょう。

 

 

 

 

去年の流れが続き、対抗戦組が強いとも思いましたが、結果は今のところ対抗戦勢はちょっと劣勢です。ただ帝京や明治はやっぱり強いですね。

 

 

 

人気が高い対抗戦、今回の結果には驚きと落胆が見て取れますね。