読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nani-Sore 何それ?

最近の気になった出来事や話題をご紹介

行政書士試験2015解答速報 今年は難しかった? みんなの感想

SPONSORED LINK

f:id:oraise:20151107130206j:plain

 

 

2016年最新のみんなの感想はこちら

 

365affairs.hatenablog.com

 

行政書士試験2015が終了しましたね。皆さんの出来はどうでしたか?手ごたえはありますか?

 

試験が終了すると、まずが気になるのが今回どれくらいできてたといこと。合格発表なんてはるか後になるので、やっぱり気になるのが

 

解答速報ですよね!

 

行政書士試験は合格基準がはっきりして基準点を満たしていれば合格という試験は、解答速報を見れば合格か否かがある程度わかりますからね。

 

解答速報なんかみたくないという人もいるでしょうが、目安として参考にするのは良いと思います。仮に合格基準に全く満たないようでしたら、来年の試験に準備に早く取り掛かれますからね。

 

ということで今回は、行政書士試験2015の解答速報の情報と今年は難しかったかどうかのみんなの感想を調べてみました。

 

 

SPONSORED LINK

 

行政書士試験の合格基準

 

行政書士試験の解答速報の前にあらためて試験の合格基準を確認します。

 

2014年度試験の科目別の配点です。

出題形式科目問題数配点
法令等 5肢択一式 基礎法学 2問 8点
憲法 5問 20点
行政法 19問 76点
民法 9問 36点
商法・会社法 5問 20点
多肢選択式 憲法 1問 8点
行政法 2問 16点
記述式 行政法 1問 20点
民法 2問 40点
一般知識 5肢択一式 政治・経済・社会 8問 32点
情報通信・個人情報保護 3問 12点
文章理解 3問 12点
合計 60問 300点

 

 

●合格基準点

行政書士試験は次の要件を全て満たした方が合格となります。

(1)行政書士の業務に関し必要な法令等科目の得点が、122点以上。

(2)行政書士の業務に関連する一般知識等科目の得点が、24点以上。

(3)行政書士試験全体の得点が、(300点満点中)180点以上。

 

 以上の合格基準を満たせば合格となりますが、仮に基準点より少なくても合格する可能性はあります。

 

2014年度の試験は、試験の難易度が高かったのか補正措置が取られました。補正措置の内容は、(1)は110点以上、(3)は166点以上というもの。つまり合格基準に満たなくとも合格はできたという結果。

 

試験の難易度は解答速報でも言及がある資格予備校もあるので、いくつかの解答速報をチェックすることをおススメします。

 

行政書士試験2015解答速報

 

行政書士試験終了後はいくつかの資格試験予備校で解答速報が発表されます。解答速報の他に今年の試験についての講評がある予備校もあります。その際には昨年度のように難易度によっては補正があるかどうかの言及もあるかもしれませんね。

 

各予備校の解答速報リンク

 

LEC

解答速報|行政書士の試験合格を目指すLEC行政書士サイト|資格のことなら合格のLEC

 

TAC

行政書士試験 解答速報| 資格の学校TAC[タック]

 

資格の大原

行政書士試験 解答速報 <資格の大原>

 

ユーキャン

平成27年度行政書士試験 解答速報|生涯学習のユーキャン

 

クレアール

2015年 行政書士試験 解答速報 | クレアール

 

東京法経学院

行政書士試験 みらなび速報 受験生特設ページ |東京法経学院

 

資格スクール大栄

解答速報一覧

 

 

記述式問題の採点サービス

 

解答速報でも短答試験の場合は採点が容易なのですが、記述式の場合はちょっと難しいですよね。場合によっては満点ではないものの部分点がありえます。

 

気になる記述式問題ですが、資格予備校によっては記述式問題の採点サービスを行っているところもあります。

 

記述式問題の採点サービスを利用して、ある程度の得点を確認すると良いでしょう。

 

 

LEC 無料成績診断

無料成績診断|行政書士の試験合格を目指すLEC行政書士サイト|資格のことなら合格のLEC

 

TAC 本試験採点無料サービス

行政書士試験 解答速報| 資格の学校TAC[タック]

 

資格の大原 本試験採点サービス(無料)

行政書士試験 解答速報 <資格の大原>

 

ユーキャン 自動採点サービス

平成27年度行政書士試験 解答速報|生涯学習のユーキャン

 

 

 

行政書士試験2015年の問題は難しかった? みんなの感想

 

行政書士試験2015の問題が難しかったかどうかみんなの感想を集めてみました。

 

 

 

今や行政書士試験も地方上級公務員試験?よりも難しくなったのでしょうか。

 

 

 

なかなか冷静に見ていますね。専門家の資格予備校の講師とネットでの評判はちょっと違うかもしれませんね。

 

 

 

確かに言いたいことはわかります。でも逆に法律専門職ならもっと専門性を重視した試験にすべきという意見もありますね。特に社会人の受験者にとっては、一般教養がネックになったりしますからね。

 

 

過去問3年分はちょっと少ないかもしれません。3年分だけなら過去問の勉強法も工夫する必要があるかもしれませんね。

一般教養が苦手な方は多そうです。私も合格した時はそうでした。

 

 

 

比べる対象がちょっと…。少なくとも司法試験を目指して勉強するぐらいであれば、行政書士試験の法律科目は楽勝ですよ。

 

 

 

私はTOEICも700点以上で行政書士試験合格をしていますが行政書士試験のほうが難しいと思いますね。

 

 

このような感想を聞くと、今年も補正措置があるのかなという期待を抱いてしまいます。予備校の解答速報での講評が気になるところです。

 

 

 

行政書士試験は試験科目を考えると公務員試験との両面狙いが合理的です。大学時代に勉強をしておくと一番有利かも。社会人と比べると一般教養が大学受験での知識の貯金がありますしね。

 

 

いかがでしたか?解答速報で合格が難しい方は、しっかり対策を立てて来年を目指してみましょう。まずは自分の勉強法に関して、その方法が果たして理にかなったものかどうかは重要です。

 

資格試験の一般的な勉強法を来年に向けてしっかり確認してください。