Nani-Sore 何それ?

最近の気になった出来事や話題をご紹介

関西文化の日2015 無料で見られる美術館・博物館のおススメ6選

SPONSORED LINK

f:id:oraise:20151027155157j:plain

 

 

秋といえば“芸術の秋”ですよね~。食欲の秋で、美味しいものもたくさん食べて良い季節がやってきました。

 

関西ではたくさんの美術館や博物館があるのです、この秋にはぜひ足を運んでみたいところがいっぱい。

 

そんな人に最適なのが「関西文化の日」ですね。関西2府8県4政令都市内の美術館・博物館等文化施設がなんと無料になる日なんです!

 

今回は太っ腹の関西文化の日に行きたいおススメ美術館や博物館6選を紹介しちゃいます。

 

 

SPONSORED LINK

 

関西文化の日とは?

 

関西文化の日の趣旨は、関西が誇る豊かな文化資源に気軽に接する機会を提供することによって、美術・学術愛好者を増やすことを目的とします。関西圏以外の方に向けては、文化が息づく関西をアピールすることによって関西への集客を図るという目的もあります。

 

この趣旨に賛同し、参加登録した関西2府8県内の美術館、博物館、資料館等が毎年11月に無料開館日を設定します。

 

無料開館日は11月の第3土曜日、第3日曜日 を中心日とするで11月中の期日で各施設が実施日を設定することになります。

 

2015年の場合は、11月14日(土)~11月15日(日)にかけて無料開館日を設定する施設が多くなっています。

 

 

関西文化の日に行きたい美術館・博物館おススメ6選

 

関西文化の日にぜひ訪れたい美術館や博物館を厳選して集めてみました。おススメの人気施設をランキング形式で紹介していきます。

 

6位 住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」

 

江戸時代~昭和までの大阪の文化とくらしを体感

 

地下鉄・阪急天六駅(天神橋筋6丁目駅)からすぐのアクセスの良さも魅力の博物館。梅田からも地下鉄で2駅なので気軽に行けるのも良いですよ。

 

こちらの博物館は特に外国人に人気で日本らしさを堪能することができます。

 

www.sankei.com

 

 

無料入館実施日 11/14(土)~11/15(日)

 

無料となる展示内容  常設展

 

開館時間 10時00分~17時00分 (入館は16時30分まで)

 

通常入館料 常設展:一般600円(20名以上の団体500円) 高大生300円(20名以上の団体200円)

 

アクセス  大阪市営地下鉄谷町線・堺筋線、阪急線「天神橋筋六丁目駅」下車3号出口より住まい情報センター建物の地階へ連絡、エレベーターで8階へ

 

 

 

 

 

5位 京都国立近代美術館

 

平安神宮の参道と琵琶湖疎水に面して建つ屈指の美術館

 

京都の11月といえば紅葉ですね~。まだ11月中旬ですと色づき始めが多いですが、紅葉狩りの合間に美術館へ訪れるのもおススメ。岡崎にあるので、南禅寺、永観堂、哲学の道などの紅葉名所から徒歩で行くことができるのもおススメの理由。

 

365affairs.hatenablog.com

 

 できれば企画展も訪れたい!

 

 

無料入館実施日 11/14(土)~11/15(日)

 

無料となる展示内容  常設展

 

開館時間 9時30分~17時00分 (入館は16時30分まで)

 

通常入館料 常設展 一般:430円、大学生:130円、小学生、中学生及び高校生並びに18歳未満、65歳以上:無料

 

アクセス  地下鉄東西線「東山駅」から徒歩7分

 

 

 

 

4位 京都文化博物館

 

京都の歴史と文化が通覧できる博物館

 

烏丸通りにも近く京都の中心にあるので鉄道でのアクセスや良いです。建物は元日本銀行京都支店だったもので、重厚な近代建築も見所の一つでしょう。

 

 

 

無料入館実施日 11/14(土)~11/15(日)

 

無料となる展示内容  総合展示

 

開館時間 10時00分~19時30分 (入館は19時00分まで)

 

通常入館料 総合展示:一般500円、大学生400円 ※高校生以下は総合展示入場無料

 

アクセス  ・京都市営地下鉄「烏丸御池駅」下車、5番出口から三条通りを東へ徒歩約3分。

・阪急「烏丸駅」下車、16番出口から高倉通りを北へ徒歩約7分。
・京阪「三条駅」下車、6番出口から三条通りを西へ徒歩約15分。

 

 

 

3位 国立民族学博物館

 

万博公園にある文化人類学と民族学をテーマにした世界最大級の民族学博物館

 

万博公園といえばガンバ大阪の新スタジアムやエキスポシティが今年オープンすることでも話題になっています。特に11月19日のエキスポシティオープン後は相乗効果で民族博物館も混雑するかも。

 

民俗博物館には、研究者が世界各地で収集した生活用品や民族衣装など約34万点の中から1万点が展示されています。

 

 

 

無料入館実施日 11/14(土)~11/15(日)

 

無料となる展示内容  全ての展示

 

開館時間 10時00分~17時00分 (入館は16時30分まで)

 

通常入館料 本館展示観覧料金 一般420(350)円、高大生250(200)円、小中学生110(90)円本館展示観覧料金 一般420(350)円、高大生250(200)円、小中学生110(90)円

 

アクセス  大阪モノレール「万博記念公園駅」徒歩約15分

 

 

 

2位 福井県立恐竜博物館

 

恐竜に関する国内最大級の博物館

 

鉄道アクセスはあまりよくありませんが、迫力ある展示物は圧巻です。旅行やドライブなどで訪れたい博物館です。

特にファミリー層に人気があり、恐竜の好きな子はもちろんお子さんはその迫力に大満足でしょう。

 

 

 

無料入館実施日 11/14(土)~11/15(日)

 

無料となる展示内容  常設展

 

開館時間 9時00分~17時00分 (入館は16時30分まで)

 

通常入館料 一般:720円 高・大生:410円 小・中学生 260円

 

アクセス  JR福井駅下車、えちぜん鉄道勝山永平寺線「勝山行き」乗車(約1時間)→勝山駅下車→タクシー10分(勝山駅から博物館経由のコミュニティバスも運行しています。)

 

 

 

1位 神戸ファッション美術館

 

ファッションをテーマにした日本で初の公立美術館

 

UFOのような大きな屋根でユニークな外観。ファッションがテーマの美術館で世界各国の民族衣装などなど、ファッションにまつわるものを大々的に展示されています。
ファッションの神戸らしい美術館。

 

 

 

無料入館実施日 11/14(土)~11/15(日)

 

無料となる展示内容  全ての展示

 

開館時間 10時00分~18時00分 (入館は17時30分まで)

 

通常入館料 一般500円 小中高校生・65歳以上250円

 

アクセス  六甲ライナー「アイランドセンター」駅徒歩すぐ

 

 

残念ながら関西文化の日に参加施設がありますが、「ミュージアムぐるっとパス・関西2015」によって無料で入館できたり、入館料の割引があったりします。ぜひミュージアムぐるっとパス・関西2015をチェックしてみてください。

 

www.museum-cafe.com

 

広告を非表示にする