読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nani-Sore 何それ?

最近の気になった出来事や話題をご紹介

ファミマとサークルKサンクス統合でポイントカードはどうなる?

SPONSORED LINK

f:id:oraise:20151017114439j:plain

 

コンビニ大手のファミリーマートとサークルKサンクスの経営統合が決定しましたね。

 

正確にはファミリーマートとサークルKサンクスを傘下に持つユニーグループの経営統合ですが、コンビニのブランドは一本化の方向に行くようです。

 

www.itmedia.co.jp

 

経営統合によってファミマとサークルKサンクスはどちらかのブランドで一本化ということは、ファミマかサークルKサンクスの名前がなくなるわけです。

 

さらに名前だけでなくサービスも一本化されることになれば、今までのポイントカードなどが消滅する可能性があります。

 

今回はこのファミマとサークルKサンクスの経営統合によってコンビニのブランドはどうなるか? さらにTポイントやRポイントの扱いなどを調べてみました。

 

 

SPONSORED LINK

 コンビニブランドはどうなる? サークルKサンクスは消滅?

 

今回のニュースによると、ファミマとサークルKサンクスはどちらかのブランドで一本化することが決定しているようです。

 

日ごろどちらかのコンビニ中心に良く利用していた人にとっては、今回のブランド一本化は気になりますよね。

 

ブランドの統一後はおそらくファミリーマートなるものと思われます。

 

この件でファミリーマート等に問い合わせたところ、

 

「現時点では決定はしていません」

 

という回答でした。

 

しかし、ファミリーマートはセブンイレブンに次ぎローソンと争うほどの業界再大手の一つで店舗数は約11,300軒。

 

一方のサークルKサンクスは全国に展開する大手コンビニチェーンですが、店舗数は6300軒。およそ半分程度の規模しかありません。

 

ブランド統一のためには店舗改装など様々な費用が掛かりますが、より少ない店舗を改装するほうが費用が節約できるため、また知名度も大きなコンビニの高いという理由によってもサークルKサンクスが消滅するのは避けられないのではないでしょうか。

 

ココから先は今回の経営統合によってファミマにブランドが統一されるという予想で話を進めていきます。

 

 

経営統合によるポイントカードの扱いは?

 

経営統合によってサークルKサンクスが消滅しファミマになると、特に気になるのがポイントカードの扱いです。

 

現在ファミリーマートはTポイント、サークルKサンクスはRポイントという楽天ポイントを利用できるポイントカードがあります。

 

ブランド一本化によってポイントカードの扱いですが、

 

  • Tポイントに一本化
  • Rポイントに一本化
  • 両ポイントカードを併用
  • 旧ファミマ店舗と旧サークルKサンクス店舗で別扱い
  • 全く新しいポイントカード

 

という5つの選択が考えられます。まず「両ポイントカードを併用」することはレジの負担にもなるし、余計な費用もかかるためここはないでしょうね。

 

「全く新しいポイントカード」を作ることについては、特にTポイントが現在かなり提携先も多く認知度も高いため、Tポイントをなくすデメリットが非常に大きいのでこれも確率は非常に少ないでしょう。

 

「旧ファミマ店舗と旧サークルKサンクス店舗で別扱い」についてはありえなくもないですが、これも難しいかもしれません。

以前ファミマとampmが経営統合しampmがブランドが消滅しましたが、旧ampm店舗ではしばらくの間はATMがファミマのATMと違ったなんてこともありました。

 

 

しかしポイントカードの場合は提携先との関係もあり、一つにコンビニブランドで2つのポイントカードがあるというのはちょっとややこしいですよね。混乱を招くという理由でなかなか実現が難しいのではないでしょうかね。

 

となると残るは、どちらかのポイントカードに一本化。ポイントカードについてもコンビニ名と同様に何も決まっていないというのが現在の各コンビニ本部の回答です。

 

 

ポイントカードはTポイントに統一?

 

まず各ポイントカードの特徴を簡単に見てみましょう。

 

Tポイント

カルチュア・コンビニエンス・クラブが展開するポイントサービス.。

カルチュア・コンビニエンス・クラブはいってみればTSUTAYAですね。

Yahoo! JAPANとの戦略的包括提携を結び、エディオン、アルペン、ガスト、ドトール、ロッテリアなどと提携してポイントカードを利用することができます。

 

 

Rポイント

Rポイントは楽天ポイントのこと。Rポイントカードを作ることで加盟店で利用することできるようになりました。加盟店の一つがサークルKサンクス。

 

Rポイントカードの提携先は、ポプラ、ミスタードーナツ、大丸、PRONTOなど。新しいポイントカードなので提携先はまだ少ない。

 

 

ポイントカードの統一は、yahooと楽天の代理戦争のような感じもしなくないですね。

 

ただTポイントは導入から長く知名度も高く提携先も多い。

 

一方Rポイントカードは導入は新しく知名度はまだ低いし提携先も少ない。

 

ということを考えると、コンビニがファミマに統一される予想と同じでRポイントの提携も解消するのではないかと思われます。

 

あくまでも予想ですが、Rポイントカードでは楽天の期間限定ポイントもサークルKサンクスで使えるので重宝していたので非常に残念です。

 

ただ一方でこんなニュースもあります。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

加盟店の意向もあるので、ファミマとサークルKサンクスが経営統合後どのような形になるかはまだまだその決定が先になりそうな感じですね。