Nani-Sore 何それ?

最近の気になった出来事や話題をご紹介

ラグビー日本代表がサモアに快勝! 海外の反応は?

SPONSORED LINK

f:id:oraise:20150920124045p:plain

 

決勝トーナメント進出をかけてサモアとの大事な一戦ですが、見事日本の勝利!南アフリカに続いて強豪国を撃破ですね。

 

試合は、前半戦は終始日本ペース。

 

前半戦、相手FW二人が連続して危険な反則でシンビンによる一時退場。数的有利を生かして認定トライ。

 

さらに前半終了間近にウィング山田がライン際で押し出されそうになりましたが、上手く体を回転させトライ。難しい位置からのコンバージョンキックを五郎丸が決め理想的な状態で後半を迎えました。

 

後半戦も危なげなく戦い、許したトライはわずか1個。

 

スタジアムも日本の応援が多く、地元イングランドの方々も日本を応援している人たちが多い状況です。

 

やはり初戦の南アフリカに勝ったことが、かなりインパクトを与えていますね。

 

 

365affairs.hatenablog.com

 

 

今回はラグビー日本代表の勝利で気になる海外の反応を紹介しちゃいます。

 

日本はかつての弱小国ではなく、昨夜の試合でまぎれもなく強豪国の仲間入りを果たしたことを印象付けました。

 

 

SPONSORED LINK

 

 

強いサモアに快勝

 

今大会のサモアは歴代のサモア代表の中でも最強ではないかといわれていたチームです。

サモアはかつてはワールドカップに2度決勝トーナメント進出を果たしていますが、今回はそれ以上の成績も狙えるようなチームでした。日本が前回戦ったスコットランドと同等それ以上の力もあるともいわれていました。

 

 

365affairs.hatenablog.com

 

 

そのサモアに昨日は完勝!相手を寄せ付けない横綱相撲のような勝利です。日本代表がこういう試合をできるなんて、個人的には南アフリカ戦と同じくらい衝撃でした。

 

日本代表は南アフリカ勝利後、スコットランドとは数字上では惨敗。途中までは全く互角の戦いをしていたのですが、後半崩れ大量得点を献上。

 

ニュースだけを見た人には、「なんだ日本は南アフリカ戦はまぐれで勝っただけ」という印象を与えました。

 

それが今回の快勝。

 

地上波テレビ放送の解説の薫田氏、大畑氏、平尾氏も昨日の戦いを絶賛。それだけ昨日の試合は日本の良い面が出て、“強いジャパン”を印象付けました。

 

この結果海外のラグビーファンはどう見ているのでしょうか?

 

 

日本代表サモアに快勝 海外の反応は?

 

日本代表の快勝に対して海外の人たちの反応です。日本はもはや弱小チームではありません。次回ワールドカップ開催にふさわしい強豪国の一員になりました。

 

 

開催国イングランドのラグビーファンの反応

 

 

「日本のトライはこれまでのワールドカップで最高のトライだったよ!忍耐力もありすばらしいチームワークとスキルがあるチームだね」

 

 

 

試合の行われたミルトンキーンズでは、好意的に日本代表をサポートしてくれた現地のファンがたくさんいました。

 

 

 

サモアが試合前に行うウォークライという儀式「シヴァタウ」に対してこんな意見も

 

「日本もか何か空手の型みたいなものを試合前に行ってはどうでしょう?きっと相手チームに恐怖を与えますよ」

 

 

大丈夫です空手の型がなくても、昨日の試合で相手チームに恐怖感を与えましたよ!

 

 

「日本代表がまた素晴らしい勝利。彼らは今夢を与えてくれているね」

 

南アフリカ戦に続いての勝利に称賛がやみませんね。

 

 

「アジアのチームを他の国々が叩きのめすという時代は、完全に終わった」

 

 イングランドの人たちのとって、大会前までは日本などのラグビーチームの実力は気にならない存在でした。今回のワールドカップの2回の勝利で、その見方を完全に覆したようです。

 

 

「日本が2019年のラグビーワールドカップのホスト国として十分な実力を持っていないという恐れはなくなり、今は十分にその資格があります」

 

 

今までの日本の実力でワールドカップのホスト国になる不満はあったようです。今回の勝利でかつてのような批判はなくなりましたね。

 

 


「日本の試合は、どのようにラグビーの試合をすれば良いかというもう一つの素晴らしい見本だね。日本代表に盛大な拍手をおくり、尊敬します。このまま続けて」

 

 

「もうひとつの」というのは、おそらく前回の南アフリカ戦と合わせてということを指しているのでしょう。

 

 

「日本の勝利で、ワールドカップでまた南アフリカスプリングボグズが陰に隠れたね」

 

 

 

世界中から称賛の声がやみませんね。オールブラックスやスプリングボグズなどではなく日本代表はまるで今大会の主役になったような感じです。

 

 

アジアの国々の声も探してみましたが、あまりありませんでした。ラグビーはアジアではまだまだ人気が高くないですね。

 

韓国とは長年ワールドカップの出場を争った関係ですが、あまり反応はなかったですね。

 

次戦はアメリカ戦。大会前では「アメリカには勝ってくれるのでは」という評価が多かったですが、ここまですでに2勝。確実にアメリカに勝って決勝トーナメント進出を果てしてほしいですね。

 

次回は、アメリカ戦の展望とベスト8決勝トーナメント進出の可能性などを紹介しますよ。

 

ラグビー日本代表監督エディー・ジョーンズの言葉 [ 柴谷晋 ]

 

 最後に日本代表の新たな歴史を堪能してください。

 

 

広告を非表示にする