読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nani-Sore 何それ?

最近の気になった出来事や話題をご紹介

五輪追加種目は5競技に絞られる 落選した競技には何があった?

SPONSORED LINK

f:id:oraise:20150930122543j:plain

 

 

東京五輪に採用される追加種目ですが、2次選考に選ばれた8競技から5競技に絞られました。その8競技は、野球•ソフトボール、ボウリング、空手、ローラースポーツ、スポーツクライミング スカッシュ 太極拳の8競技から落選したのが、

 

ボウリング

スカッシュ

太極拳

 

の3つ。後の残り5つが国際オリンピック委員会(IOC)に提案されることになります。

 

今後どの競技種目が、東京オリンピックの追加種目に選ばれるかが注目されます。

 

順当なものから、ちょっと頭をかしげるものまで様々ですね。

野球とソフトボールが選ばれなければ 

暴動やデモが起こりそうですね。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

今回はこの東京五輪の追加種目の主役ではなく、脚光を浴びなかったその他たくさんの種目たちにスポットライトを当てます!

 

こんな種目がありました。

 

 

SPONSORED LINK

 

惜しくも今回落選した3つ

 

惜しくもIOCへの提案直前で落選した3つですが、それぞれ感じ方は違うようです。

 

ボウリング

 

全日本ボウリング協会の武部勤会長は、会見で次のように怒りをあらわにしました。

 

「野球・ソフトボール、空手に次ぐ3番目だと思っていた。5競技とは思わなかったが、それでも入らなかったことは考えられない。理解も納得もいきません」

 

 ボウリングは日本での競技人口は確かに多いです。そこからは全日本ボウリング協会ではかなり手ごたえがあったようです。

なぜ選ばれなかったのかの理由が提示されなかったのは不満をさらに増やしているようです。

 

 

スカッシュ

 

 

日本スカッシュ協会の笠原一也会長ら役員と選手が硬い表情で記者会見を行いました。

 

笠原会長は、

 

「五輪にふさわしいスポーツなのに残念。国内における知名度の問題かとも思う」

 

 プロ選手の松井千夏は

 

「再挑戦でうれし涙を流せると思っていたのに、評価されなくて悔しい。日本ではまだマイナーだから落ちたと思う」

 

 

とお二人とも国内的な知名度不足が評価がされなかったことに憤りを感じているようです。過去にもスカッシュはオリンピックの追加種目の提案対象になりました。

 

例えば2013年のIOC総会でも、実施競技の選考から漏れた経験があり、“今回こそは”との思いが強かったでしょう。

 

そこへ国内的な知名度を国際的な知名度よりも優先したことに対して、不満があるわけですね。だってオリンピックは世界の人が集まって行われる祭典で世界の人たちが注目するわけですからね。

 

 

太極拳

 

 

日本武術太極拳連盟の村岡久平会長からは次のような前向きなコメントが出せらています。

 

「8競技に入れたことをうれしく思う。新しい発展の契機として、2024年を目指して頑張りたい」

 

ここまで残れたことに、まずは満足しているのでしょうか?

 

2次選考にも選ばれなかったものには何があった?

 

2次選考にも選ばれなかったものにはこんな感じで様々なものがありました。

 

エアスポーツ、アメリカンフットボールビリヤード、ペタンク、ブリッジ、チェス、ダンススポーツ、フロアボール、フライングディスク、コーフボール、ネットボール、オリエンテーリング、ポロ、ラケットボール、相撲、綱引き、水中スポーツ、水上スキー・ウェークボード 

 

 メジャーなものから、あまり知られていないものまでいろいろですね。

 

 

アメリカンフットボール

アメリカだけが圧倒的に強そうです。アメリカが五輪の時気合を入れて追加種目入りを目指すのでは?

 

ビリヤード

アジア大会では正式種目です。世界中で愛好家が多くてそれなりに人気があるのですが、選ばれませんね。日本ではあまり人気が高くないです。

 

ダンススポーツ

どんな風に点数などを競うかはあまりよくわかりませんが、潜在的な競技人口は多そうです。大きな窓の前で踊っている人達ってよく見かけますよね。

 

フライングディスク

 

フライングディスクって何?思ったのですが「フリスビー」のようです。単なる娯楽でやる人ならけっこうな人数がいてそうです。

 

ネットボール

 

バスケットボールに似たスポーツです。女性が競技できるように改良されています。あまり知られていませんが多くの高校ではクラブが存在するようです。

 

 

オリエンテーリング

子供のころやりましたね。やる人はそれなりに面白いですが、見ている人はあまり興奮しないような気がします。

 

ポロ

英国などが盛んそうですが、まだ選ばれていませんね。馬術があるから選ばれてもよさそうですが。

 

ラケットボール

まずまず競技人口はいそうです。必要な競技のスペースもあまり広くないのでいいかもしれません。テニスやバドミントンなど類似競技が結構ありますから難しいのかな。

 

相撲

種目になれば日本はどうなんでしょう?最近の大相撲も外国人が上位を独占してますからね。競技になったら、格好はまわしではなくなりそうですね。

 

綱引き

そもそも日本以外の競技人口はどうなんでしょう? あまり世界でやっている姿を見たことがありません。

 

水上スキー

ボート競技やセーリングがすでに正式種目なので選ばれても不思議じゃないですけどね。そのうちどこかの国からも推薦されそう。

 

ウェークボード 

水上スキーと同じ理由でどこかの国から推薦されそう。水上スキーとまとめて一緒じゃダメなのかな?

 

この他にはこれってスポーツ?という驚きのものやあまり知られてなさそうな競技もありました。

 

 

これってスポーツ?か悩む落選種目

 

ブリッジ

 

ブリッジってこれって思ってたのですが、

 

 

違うみたいです。このブリッジでもオリンピックでどうなの?という感じですが、

落選種目のブリッジは、

 

トランプゲームの一種だそうです。

 

う~ん五輪のスポーツか~? 数学オリンピックのほうが良さそうな気がします。

 

 

チェス

 

トランプと同じでスポーツとなると相当疑問符がつきますね。じゃ将棋ならダメなんですか?

 

あまり知られてなさそうな落選種目

 

エアスポーツ

 

 エアスポーツって何?「エアギター」とかあるけどあんなの一種?と思っていましたが、

 

空中飛行、または空中遊泳によるスポーツ気球グライダーハンググライダーパラグライダースカイダイビングなど。スカイスポーツ。航空スポーツ

 

なるほど私が無知なけでした。失礼しました。

 

 

ペタング

 

発祥はフランスで、フランスでは500万人以上がプレイしているスポーツらしいです。

 

ペタンクジャパン公式サイトによると、「2008年には日本にペタングブームが到来するかもしれない」とありました。

 

2008年はどうだったんでしょう? ブームあったのかな?今のところ爆発的な人気には至ってないようです。

 

 

フロアボール

 

私が無知なだけでしたが、アイスホッケーと似たような感じのスポーツですね。アジア大会の種目のようです。

 

どんな競技かなと思って、日本フロアボール連盟さんのホームページに確認しました。

 

しかし、「フロアボール概要・ルール」のページが準備中でした...。

 

トップページ | 日本フロアボール連盟 JAPAN FLOORBALL FEDERATION

 

 

コーフボール

 

コーフボールとは、

 

コーフボールは、男性と女性が平等且つ一緒ににプレーする機会を持つように作られた世界唯一の男女混合チームスポーツです。 

世界57カ国の国々が国際コーフボール連盟(IKF)に属し、発祥の国オランダを中心にヨーロッパ、アフリカ、アジア、アメリカ、オセアニアと広く楽しまれています。
コーフとはオランダ語でバスケットを意味し、リング状のバスケットにボールをシュートして得点を競います。

 

出典 

korfball.jp

 

この人が喜びそうなスポーツです。