読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nani-Sore 何それ?

最近の気になった出来事や話題をご紹介

ラグビー日本代表サモア試合日程と放送時間は? サモアの実力は?

SPONSORED LINK

f:id:oraise:20150921131434p:plain

 

ラグビー日本代表スコットランドの一戦は前半終了の時点では、勝てる感触もあったのですが残念な結果でした。

 

前半終了間際の五郎丸の魂のタックルでトライを阻止したときは、流れは日本かなという感じだったのですが...。

 

ただ選手も切り替えて、次のサモア戦に照準を定めています。スコットランド戦は点差こそ離れていましたが、内容的には決して悪くなかったと思います。次戦に期待したいです。

 

次なる相手はサモア。サモアはあまり耳にしない人も多いはず。サッカーなどのメジャースポーツやオリンピックでも目立った成績もないですし。

 

サモアの実力はいったどれくらいか? 日本はサモアに勝てるのかどうか?試合日程やテレビ放送スケジュールと合わせてご紹介します。

 

日本はサモアに勝って、決勝トーナメント進出に望みをつなげなければなりません。

 

追記

南アフリカとサモアの対戦が行われ、結果は南アフリカが46-6とサモアに圧勝しました。本領を発揮してきました。おそらく南アフリカは残り2戦も勝つと思います。

 

日本も残り2戦しっかりと勝つこと。それが決勝トーナメント進出には必要です。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

あらためて南アフリカの強さを思い知らされました。この相手に日本は勝った。世界が騒然とするわけですね。

 

 

365affairs.hatenablog.com

 

 

 

SPONSORED LINK

サモア戦の試合日程とテレビ放送時間

 

サモア戦は少し試合間隔が長く日本時間の10月3日(土)に行われます。

 

テレビ放送のスケジュールは、

 

地上波では日本テレビが生中継をし、

 

10月3日(土) 22:15~ 放送です。

 

その他録画になりますがNHKBS1では
10月4日(日) 01:00~ 14:00~  にそれぞれ放送されます。

 

 

サモア代表の実力や特徴は?

 

スコットランドとは残念な結果に終わりましたが、サモアとの戦いはどうなるのでしょうか? 気になるのがサモアの実力ですよね。

 

ぶっちゃけ強いです!

 

スコットランドと同等かそれ以上の実力といっていいでしょう。

 

まずはこの動画を見てください。サモア代表が試合前に行う儀式。「シヴァタウ」といいます。

 

 

これは試合前に行うウォークライ(War Cry)つまり、「戦闘の雄叫び」。

 

ウォークライといえばニュージーランドオールブラックスの「ハカ」が有名ですが、オールブラックス以外では、このサモアの他、フィジー、トンガが独自のウォークライを持っています。

 

こちらはオールブラックスとトンガのウォークライ合戦。今にも殴り合いをしそうです(笑)

 

 

シヴァタウをして士気を上げてるわけですね。日本代表はこれにビビっちゃいけません。見る人は笑ってはいけません。

 

サモアなどの南太平洋の島国の部族たちが行っていたもの。ニュージーランドは白人の国のようですが、原住民の「マオリ」は南太平洋島国の部族ですからね。その名残ですね。

 

ニュージーランド以外のウォークライを持っている3か国は、「アイランダー」と呼ばれチームカラーがわりと似ています。

 

その特徴は

 

デカくてフィジカルが強い

個々の能力が高い

 

動画でもわかるようにサモア代表の選手たちはとにかくデカい! 身長190cm超えもたくさんいますし、縦にも横にもデカいです。

 

また個々の能力が高くて、突破力もあります。日本はこの強靭なサモアの選手たちを鋭いタックルで止めなければなりません。

 

ただ、サモアは国内にプロリーグがないため、ほとんどの選手は海外に出てしまいます。

そのため代表が揃って練習する機会も限られます。ですから組織力は劣るといえるでしょう。

 

また南国特有のおおらかさから、ちょっとムラがあります。

 

たとえば過去には世界最強オールブラックスに7年前に14-101で大敗した歴史がありますが、今年7月には16-25と惜敗。

 

ワールドカップは過去6回出場で、ベスト8が2回。最近は予選プールでの敗退が続いています。

 

組織力が優る日本が個々の能力が強いサモアに食らいつくか注目です。ディフェンスをがつがついきましょう。

 

 

日本とサモアの過去の対戦

 

日本代表は過去何度か対戦があります。最近の対戦では昨年2014年5月にあります。

 

結果は、33-14で日本が勝利しています。

 

ただ対戦成績は日本の3勝11敗と大きく負け越しています。

 

ワールドカップ直前の8月に行われたパシフィック・ネーションズカップ2015では、日本との直接対決はなかったもののサモアはフィジーに負けて準優勝。

 

日本が予選プールで22-27と惜敗したフィジーが優勝。日本は3・4位決定戦ではトンガに20-31で負け4位。

 

ワールドカップ前で各チームが手の内をあまり見せない状態なので、参考程度なのですが、サモア以外のフィジーやトンガなどのアイランダーに負けているのはちょっと気になるところです。

 

決勝トーナメント進出にはどうしてもサモアに勝たなければなりません。苦しい対決ですが、ここを勝って次につなげたい。力は拮抗しているだけに熱狂しそうな好ゲームが予想されますね。

 

最新情報 日本代表サモアに快勝です!

365affairs.hatenablog.com