読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nani-Sore 何それ?

最近の気になった出来事や話題をご紹介

ラグビーワールドカップの日本の勝利ってどれだけすごいの? 海外の反応は?

SPONSORED LINK

f:id:oraise:20150920124045p:plain

 

 

ラグビーワールドカップでやってくれました日本!

 

見事強豪南アフリカに勝利!!! おめでとうございます(^^♪

 

 

この勝利がどれほどすごいかは、イギリスのBBCやガーディアンなどの主要メディアも、「ワールドカップ史上最大の番狂わせ」と一斉に報道しています。

 

 

今回は、「ラグビーってほとんどわからん?」 という人でもこの結果がどれだけすごい事か、海外の反応などでご紹介しちゃいます。

 

世界ではサッカーワールドカップやオリンピックに続く人気を誇るラグビーワールドカップ。ラグビーワールドカップはまだ始まったばかり。これを機会に日本代表応援してましょう!

 

 

SPONSORED LINK

 

ラグビー日本代表の過去のワールドカップ

 

日本は過去ワールドカップに7回出場しています。ワールドカップは過去7回開催され、応全大会に出場しています。その7回のワールドカップでどれだけ勝利したと思いますか?

 

 

答えはたった1勝

 

1回しか勝っていません。勝利した相手は第2回大会のジンバブエ。ジンバブエは南アフリカとは同じアフリカ勢ですが、はっきり言って強くないです。

 

過去2回のワールドカップに出場していますが、結果は全敗

 

 

つまり、弱小チーム同士の戦いでなんとか勝ったとう結果だったわけです。

 

第3回では日本代表はとんでもない記録を樹立します。

 

対戦相手は、第1回大会の覇者ニュージーランドオールブラックス。日本でも有名ですよね。オールブラック相手に日本代表は、

 

17-145

 

惨敗です。点差ありすぎ。この失点は今でもワールドカップ最多失点記録になっています。

 

しかし、ここ数年日本代表は急成長!

 

昨年はまずまずの強豪のイタリアにも勝利し、なんとテストマッチ10連勝。

 

世界ランキングもトップ10入りを果たすまでに成長しました(現在は世界ランキング13位)。またワールドカップ前の最後のテストマッチではウルグアイ代表に40-0で圧勝。本大会での活躍が期待されていました。

とはいっても日本はまだまだ発展途上。大会前の下馬評でもグループリーグでは、スコットランドやサモア、米国などとは良い勝負をするでしょうが、南アフリカには勝つことが難しいというのが大方の見方でした。


日本代表を率いるジョーンズヘッドコーチも、

「日本は大会に出ても負けると考えてしまう。しかし、たとえ相手が南アフリカであろうと、われわれは勝つために出場している。そこまでには長い道のりがあるかもしれないが、われわれはスプリングボクス(Springboks、南アフリカ代表の愛称)に勝てると考えて臨まなければならない」

 

たしかに勝つと考えて臨まなければならないが、その道のりが大変険しいことは指揮官も暗に認めています。


またラグビーは、他のスポーツと比べると番狂わせがあまり起こらないスポーツといわれています。実力差が出やすいわけです。じゃ気になるのは南アフリカはどれだけ凄いのかということですね。

 

 

ラグビー南アフリカ代表はどれだけ強いの?

 

ラグビー南アフリカ代表スプリングボクスは、ワールドカップは5回出場しています。

 

「7回中、2回は予選で負けたの?」

 

と感じるかもしれませんが、2回は南アフリカがアパルトヘイト(人種隔離政策)の影響で出場できませんでした。人種差別の政策をすることで出場できないペナルティを受けていたわけです。

 

出場した5回のワールドカップですが、

 

優勝はなんと2回。

 

日本が過去1勝しかしていない大会で2回も優勝をしています。

 

ワールドカップでは最高勝率を誇ります。

 

世界ランキングは現在ニュージーランド、オーストラリアに次いで3位。まさしく世界トップクラスのチームといえるでしょう。

 

南アフリカは過去日本が17-145の大敗をしたニュージーランドオールブラックスとそん色のない実力を持ったチームなのですね。

 

 

日本と南アフリカとの間にはラグビーワールドカップをめぐってもう一つの戦いがあります。

 

365affairs.hatenablog.com

 

 

 

日本の歴史的勝利海外の反応は?

 

日本が南アフリカに勝つという歴史的勝利に驚きと称賛の声が相次いでいます。

 

 

ロンドン

 

開催国イングランドのロンドンでの反応は、

 

「この結果は、南アフリカが空手の大会で日本を破るようなもんだよ。」


「日本vs南アフリカの試合はとにかく素晴らしかった。またお尻も」

 

 

ちょっとしたハプニングもあったようです。それだけ南アフリカも日本に対して必死になっていたわけですね。



ブライトン

 

試合が行われたイングランドのブライトンの反応



「今までスタンドの最前列から生で見てきたけどベストゲームだったよ。信じられない試合だよ」

 

この方はライブで試合を見ていたようです。かなり興奮しているようです。

 



「ラグビーの大ファンってことはないけど、この結果がどれだけ大きいことかは知っているよ。おめでとう!」


スコットランド

次戦日本と対戦するスコットランドの反応

 

「スコットランド代表は日本を恐れるべきじゃないけど、彼らが南アフリカ戦で見せたプレイを知るべきだ。」

 

この結果でかなり日本に警戒をしているのが感じられますね。




「いったい何を見ていたの???? どうした南アフリカ。恥ずかしくないの?」

 

南アフリカもイギリス連邦でいってみればスコットランドと兄弟みたいなものですから。


南アフリカ

 

対戦相手の南アフリカの反応



「なぜこんな悲しい結果に、南アフリカは一度も日本に負けたことがないのに」

 

今まで南アフリカとは一度も対戦がありませんからね。



「日本はワールドカップ史上最も大きな番狂わせをしてくれたね」

 

「気絶しそう。我々は今日は良いチームに負けたってこと。日本は素晴らしかった。」

 

落胆の中、相手を称えてくれていますね。ラグビーはノーサイド精神というものがあり「紳士がする野蛮なスポーツ」といわれていますからね。

 

 

アイルランド

 

 

自国の勝利のように喜んでくれています。もしかして日本人より喜んでいるかも?

 

 

最後に歴史的勝利のハイライトをもう一度堪能してください。

 

 

 

 

最新情報 日本代表サモアに快勝です!

365affairs.hatenablog.com