読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nani-Sore 何それ?

最近の気になった出来事や話題をご紹介

JR西日本の昼特きっぷが見直しへ 金額や使い方の変更点

SPONSORED LINK

f:id:oraise:20150910165708j:plain

 

 

JR西日本の昼間特割きっぷ、略して「昼特きっぷ」(昼得きっぷではないです!)。

 

その安さに多くの方が利用し、関西の金券ショップの定番商品ですね。出かける前に金券ショップに寄って行く人も多いはず。

 

そんな昼特きっぷですが、JRのサイトを確認したところ、「H27.9.30発売分まで」という文字が!

 

これってもしかして昼特きっぷの廃止?とJR西日本に確認したところ、昼特きっぷは見直しで10月1日からいろんな変更点があります。

 

 

気になる変更点とは、

 

 

SPONSORED LINK

 

お得な昼特きっぷ

 

まずは、「昼特きっぷって何?」という人もいるので簡単に説明。「そんなの知ってるよ」とい人は、ここは飛ばしちゃって下さい。

 

昼得きっぷはJR西日本が販売する回数券で、10 時から 17 時までの間に旅行を開始する場合に限り利用できます。

 

10時から改札に入場でき、17時に改札に入場すれば使えるということですね。昼間だけ使えるから昼特きっぷです。

 

ただし、土日祝日や年末年始は終日利用できます。行楽などでとても便利な回数券なのです。

 

回数券は12枚つづり。JR西日本の一部の券売機やみどりの窓口などで購入ができます。有効期限は3か月です。

 

回数券は普通列車や快速列車に乗車できますが、特急列車に乗る場合は特急券が必要になります。なお、この切符で新幹線に乗ることはできません。

 

価格は12枚つづりで、大阪ー京都が3,800円、大阪ー三ノ宮・元町が2,980円になります(そのほかの設定区間もあります)。1枚あたりにすると大阪ー京都が約317円、大阪ー三ノ宮が248円になります。

 

大阪ー京都の普通運賃が560円、大阪ー三ノ宮が410円なのでかなりお得ですね。

 

3か月で12枚も使えないという人は、金券ショップでばら売りを買います。関西圏のほとんどの金券ショップでは昼特きっぷを扱っています。

 

 

昼特きっぷの見直し点は

 

今回2015年10月1日から行われる変更点は、

 

  • 6枚つづりに変更
  • 利用が少ない区間は設定終了
  • 1枚当たりの単価が変わる(実質値上げ)

 

ということになります。

 

 

6枚つづりに変更

 

6枚つづりの変更点は多くの人にとってメリットですね。従来の12枚ではなかなか使いきれない人でも、6枚つづりであればひと月に1往復すれば大丈夫ですからね。

 

ただ6枚つづりになったことで、金券ショップでの流通量はどうなんだろうか?という疑問もあります。

しかし、現在でも昼特きっぷをバラで買い取りしてもらえない場合もあるので、流通量はあまり変わらないのではないかと予想します。

 

 

利用が少ない区間は設定が終了

 

利用が少ない区間は設定が終了します。

 

設定終了の区間は14区間で、

 

京都 ⇔ 岸辺
京都 ⇔ 吹田
京都 ⇔ 東淀川
大阪 ⇔ 桂川
大阪 ⇔ 向日町
大阪 ⇔ 灘
三ノ宮・元町 ⇔ 灘
北新地 ⇔ さくら夙川
北新地 ⇔ 甲南山手
北新地 ⇔ 六甲道
北新地 ⇔ 灘
北新地 ⇔ 塚口
北新地 ⇔ 猪名寺
北新地 ⇔ 北伊丹

 

これらの区間は廃止されますが、他の設定区間を使えば利用ができるの(たとえば京都ー岸辺であれば、京都ー大阪などの昼特きっぷを使えばOK)で、それほど大きな変更点とまではいかないでしょう。

 

 

1枚当たりの単価が上がる(実質値上げ)

 

こちらが今回の一番の改悪点ですね。6枚つづりに変更になって使い勝手が良くなったのは良いのですが、1枚当たりの単価は上がります。

 

金券ショップでもともとばら売りで買っていた人にとってはちょっと痛いですね。

 

 

主な区間の金額の違いです。

 

 

○大阪ー京都 現在1枚当たり約317円ですが、6枚つづりで2,100円。

 

1枚当たりの単価は350円。

 

○大阪ー三ノ宮・元町 現在1枚当たり約248円ですが、6枚つづりで1,620円。

 

1枚当たりの単価は270円。

 

 

○大阪ー高槻 現在1枚当たり205円ですが、6枚つづりで1,320円。

 

1枚当たりの単価は220円。

 

 

○大阪ー芦屋 現在1枚当たり約187円ですが、6枚つづりで1,200円。

 

1枚当たりの単価は200円。

 

 

○大阪ー伊丹 現在1枚当たり約157円ですが、6枚つづりで1,020円。

 

1枚当たりの単価は170円。

 

 

その他の区間の価格については、こちらを参照してください。

 

昼間特割きっぷの商品見直し概要

 

 

いかがでしょうか?昼特きっぷの見直し点。値上げは痛いですが、ちょっとだけという感じもしますのでほっとしました。

 

個人的には6枚つづりで購入できるようになって便利になった点は良かったです。これでばら売りではなく、自分で購入することもできますからね。JRで購入すればクレジットカードやicocaやsuicaも使えてその分のポイントも貯まってお得ですからね。

 

金券ショップでどれだけ値上がりするかは気になるところです。

 

 昼特きっぷの見直しに関する街の声です。